2018.9.25|ポンド円・ビットコイン|米利上げ後の発言で更に上昇があるかがポイント

ドル円は113円近くまで上昇となっており、米利上げが見込まれているところからのリスクオンの流れが出来ていると見ています。

ただ利上げ後に一旦調整が入る可能性もあり、日米通商協議に対する警戒もあって上値の重しになる可能性があります。

更に上がっていけるかどうかはFOMC後のパウエル議長の発言、今後の米利上げがどうなるかにかかってくるかもしれません。

それでは本日の相場解説です。
本日はポンド円とビットコインを見ていきます。
※ドル円とリップルは動画をご参考にしてください。

スポンサーリンク

【FX】2018.9.25 ドル円、ポンド円相場解説動画

【暗号通貨】2018.9.25 ビットコイン、リップル相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. ポンド円は156円台まで上昇の可能性か。
  2. ビットコインは基本下落の可能性。

ポンド円のチャート分析

週足チャートから

ポンド円 GBPJPY

週足では、上昇の流れが出来ているのではと見ています。

エリオット波動の3波目が発生している可能性を見ていて、そうなると最低でも156円台の直近高値を目指すのではないかと見ています。

更に上も考えられる相場ですが、ドル円が強く伸びるとポンド円もしっかり上がっていけるので、ドル円も合わせて見ていきたいです。

現状では上昇の流れ一択で見たい相場です。

日足チャートでは上昇の流れの可能性

ポンド円 GBPJPY

日足では、このまま上がっていく可能性と一旦下がってから上昇する可能性と見ています。

どちらになるかわかりませんが、このまま上がるようだとちょっとトレードできないかもしれません。

節目としては赤線を引いた安値を割るかどうかを見ていて、
1、割って来たら一旦下落調整してから上昇の可能性
2、割らずに上がるようならそのまま上昇の可能性

の2パターンで見ています。

2のパターンになればじっくりチャンスを待ちたいですが、1のパターンで上がるようなら時間足を落として今後の動きで入れるところがあればとなります。

4時間足チャートではこのまま上昇となるか

ポンド円 GBPJPY

4時間足では、このまま上昇となるのであれば今の辺りでレンジが出来ればまだトレードが出来るかなと見ています。

もしこのまますぐ上昇してしまうようなら様子見するしかないですが、もう少し長いレンジが出来て上がるようならエントリーは検討したいです。

個人的には日足の1のパターン、下落調整があってからの上昇があれば一番希望ではありますが、このまま上がるようなら4時間足以下でパターンを待って仕掛けていきたいと思います。

上昇の目途は156円台を見ているので、中途半端なところでエントリーするとすぐ手放さなければいけなくなるので、しっかりエントリーできるポイントを待ちたいと思います。

ビットコインのチャート分析

週足チャートでは基本下落の可能性

ビットコイン BTC

週足では、下落してからレンジを形成中が変わらずの状況です。

想定では60万円台を割って、下落方向で30万円台を目指す可能性を見ていますが、94万円台の高値を越えれば120万円台がターゲットになってくると見ています。

まだどちらに抜けたわけではないので、抜けてから検討したいですが、
個人的にはディセンディングトライアングルという下落方向に行きやすいチャートパターンが出ていることと、下落してからレンジになっていることで、7,8割は下落の流れになりやすいことから下落の可能性が高いとして見ています。

日足チャートでも下落となるか

ビットコイン BTC

日足では、気になっているのがレンジ真ん中からの下落となっています。

動画でも言いましたが、レンジが続くときはレンジ上限から下限、下限から上限という動きになりやすいです。

レンジ上限から売り込まれるとレンジ下限で売りの力を使い果たしてしまうからで、上昇時も同じ理由ですが、
レンジの真ん中からだと強くトレンドが発生する可能性があります。

なので、もしかしたら下落方向に抜ける可能性があるかもしれないとも見ています。

抜ける動きが見えたら売りも仕掛けていきたいですね。

4時間足チャートでは売り場があれば狙いたい

ビットコイン BTC

4時間足では、今のところ特に出来ることはないかなと見ています。

直近高値を上に越えてくると下落の流れが切れるので、まだ更に下落が続くのかどうかを見たいです。

リップルもちょっと下落していて節目辺りに来ているので、更に下落が起こるようだとビットコインも強い下落を警戒したいです。

今日の心しておきたいこと

努力は逆走するエレベーターに例えられますが、
ある程度のスピードでダッシュをすると逆走しても踊り場まで到達できます。

踊り場に到達出来たらそこで休憩できますが、エレベーターと同じスピードでダッシュというか歩くというか、そんな感じだと一向に進みません。

またそれがエレベーターのスピードより遅いと常にスタート地点にいることになります。

これは結構見られる現象で、最初に気合を入れて頑張ると踊り場にたどり着くので落ちることはないですが、
継続することを重視しているのか、これまでの努力の仕方がそうだったのかもしれませんが、前に進んでいない人も見受けられます。

今結果が出ていないと思う人は、自分の枠で努力をせずにそこから脱却して頑張ってみましょう。

踊り場に到達できるとまた景色が変わるので、そこで初めて振り返って結果が変わっていることがわかります。

努力のスピードダッシュは結構大事ですね。

まとめ

ポンド円は156円台まで上昇の可能性。

重要ポイント
  1. 大きく上昇する可能性があるので、今後は156円台も越えていくかもしれない。ポイントを見て買いを仕掛けていきたい。

ビットコインは下落の可能性。

重要ポイント
  1. レンジを下に抜ける可能性を見ていて、日足のレンジ真ん中からの下落の流れを注視したい。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらをクリックお願い致します





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です