FXトレードで負ける理由3選!

こんにちは。
ささっちこと笹田です。

新型コロナウイルス対策として全国に緊急事態宣言が発令されましたが、いかがお過ごしですか?

僕はと言うと、ぶっちゃけ大きな変化はありません。
元々トレーダーという職業上引きこもりがちだったので(汗)

とは言え、子どもにとっては「学校に行けない&遊べない」というストレスはかなり大きいようで・・・

うちの子は随分ストレスが溜まっている様子。

子供のストレスは母親に向かい、それを受けて妻もイライラ。

今度はそのイライラが僕に向かうので、何だかんだで影響は出ているな〜と感じます。

皆さんも不要不急の外出を控える自粛行動は重要ですが、ストレス対策にも十分気を使ってくださいね。

 

そんな「全国緊急事態宣言」ですが、その影響で全国各地の書店も当然のように営業自粛を行っているそうで、僕の初書籍の「販売店」が営業していないという状態です。

 

「あぁ・・・鉄壁FX出すタイミング悪かったな〜」

などと思っていたのですが、不思議と売れ行きは良いようで・・・

なんと発売から1ヵ月で2万部に増刷が決定しました!
(パチパチパチパチ!笑)

 

調べてみると、2020年3月度の証券会社の口座開設数が過去一番という業績だったようで、これはもう完全にコロナウイルスの影響です。

 

 

「自宅でも収入を得る」

という事の重要性がコロナウイルス問題の影響で高まった為に、トレーダーという職業が密かに脚光を浴びているのかも知れませんね。

そういう背景があってか分かりませんが、先日いつものように日経新聞を見ていたら・・・

 

 

鉄壁FXの広告が出ていました。笑

出版社さんも「逆にチャンス!」と判断されたのだと思いますが、投資関係の書籍はたくさん扱ってるであろう中、鉄壁FXをこんなにプッシュして頂いて嬉しい限りです。

本当にありがたい事ですね。

 

こうしてFXとか株とかトレードに興味を持つ方が増える事は嬉しいですし、普及活動をしている僕としては願ってもない事なのですが・・・

1点だけ懸念点もあります。

それは・・・

スポンサーリンク

安易にトレードして負ける人が続出する!

という問題ですね。

これは容易に想像できてしまうだけに、少し胸がざわざわしてしまいます。。。

 

出来ればトレードというモノをしっかり理解して頂いた上で、尚且つ十分勉強もした上でトレードしてもらいたいのが本音です。

しかし、安易にトレードしてしまう気持ちも痛いほどよく分かります。
15年前、トレードを始めた当初の僕も全く同じだったので。

 

なので、トレードをやってみたい欲求を抑える事が出来ないなら、せめて「これだけは!」という点だけお伝えしておきたいと思います。

どうせ負けるなら「大損しないように」という点だけは頭に入れておいてもらえれば、少しでも被害を減らせるかなと。

僕にできる事なんてこれくらいしかありませんしね。(苦笑)

 

トレードで負けるパターントップ3!

そんなわけで「負けるパターン」の代表格をお伝えしておきますので、せめてこの点だけは注意してトレードして頂ければと思います。

と言うより・・・

勉強して適切なアプローチでステップアップしないと、ほぼ確実にこうなるよって話だと思って頂く方が良いかと思います。(汗)

それでは早速。

 

1.損切出来ずに塩漬け!からの強制ロスカット!

もうね。初心者の大半はこれやります。
てか、ほとんどの人がこれやって資金を吹き飛ばすんです。

本来、ちゃんとしたトレードをしていれば「資金を飛ばす」って事にはならないんですね。

「資金管理」っていう基礎があるので「飛ぶ」なんてまずもってあり得ないのですが、資金管理を知らない人はこれやっちゃうので本当に注意してください。

資金管理をしっかり勉強するのがベストですが、せめてしっかりと損切りするポイントは決めてからトレードするようにしましょう。

 

2.損切貧乏!損切し過ぎて資金が目減りする一方!

「1」で痛い目を見た人が次にやるのはコレなんですよね。。。

「1」と真逆のパターンですが、今度は「過度に」損切してしまって全然勝てないってパターンですね。

多くのトレード教材で「損切しろ!リスクリワードレシオを上げろ!」と言われているせいで、損切するのが「偉い」みたいな謎な風潮が出来てしまっているのが原因だと思います。

本来なら損切と言うのは、トレードルールに「織り込むもの」であって、そのルールにおける適正値を超えた損切は異常事態なんですが・・・

ここの戦略が曖昧だと損切貧乏に陥ってしまいます。

そうならない為には戦略的なトレードルールを組み立てる事と、それを忠実に再現するスキルとメンタルを養う事です。

 

3.対人依存!コピトレミラトレで気付いた時には大損!

ある意味で「1番やってはいけない事」なのがこれですね。

コピートレード、ミラートレードと言われる事で、他人のトレードを真似(強制的な同期も含む)する事を指します。

元となるトレーダーが負けたら道連れですし、元のトレーダーの意図を分からず途中で自分勝手な事をして負けるってパターンもよくあります。

そして1番よくないのは「後に何も残らない事」です。

ただマネしただけではスキルも身に付かないし、考えもしないから思考もマインドも成長しないので、負けた後に残るのは「元トレーダーへの恨みつらみだけ」です。

なのでこれが最もやってはいけない負け方です。

配信を受けるにしても、せめて、

「なぜここでエントリーしたのか?」
「どういう戦略の元に行われたトレードなのか?」
「損切を行った理由は?」
「利確するポイントにはどういう意図があるのか?」

こういう事を考えながらやらないと、本当に何も残るものがないので最大限注意してください。

逆に、上記「意図を探る為」や「マネする為ではなく勉強の為」にわざと配信を受けるのはありだと思います。

やるなら「マネなのか勉強なのか?」という意図を明確にしてくださいね。

 

トレードルール特有の負け方を把握せよ!

はい。と言う事で・・・

上記は「FXトレード初心者」が陥るよくある負けパターントップ3の注意喚起でしたが、せっかくなので中級者向けの話も少ししておきます。

それは「トレードルール特有の負け方」を把握しましょうと言う話です。

ベースも何も持たず基礎の無い方が負けるパターンはさっき紹介した通りですが、一応ベースとなる基礎や自身のトレードルール構築まで出来ているけれど、なかなか波に乗り切れない中級者が陥るパターン・・・

「トレードルールに裁量要素が多すぎる」
「ラインを引く根拠が乏しい」
「チャートパターンの認識が甘い」
「リスク管理のルールが曖昧」
「ルールの過去検証が甘すぎる」

ザックリ理由を挙げましたが大体はこのような理由が原因な場合が多いです。

大半は「曖昧さ」が原因な場合が多いように思います。

 

こればっかりは「ご自身のトレードルールによる」ので、ご自分で検証して把握して頂くほかありませんが、重要なのは「負けパターンを把握する事」です。

勝ってるトレードなんてある意味ではどうでもいいのです。

負けているトレードを抽出してランキング化し、その理由を潰す事がの方がよっぽど重要です。

ですから、勝ちパターンを知ることより「負けパターンを知ること」を優先し、その理由と対策を強化してみてください。

それだけでどんどんトレードは成長していくはずなので。

 

参考までに、鉄壁FXにも掲載した「スナイプトレード」という僕のトレードルールを例に、「負けパターンの抽出」を行った動画をYouTubeにアップしてみました。

スナイプトレードの負けパターントップ3です。参考にしてみてください。

 

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


6 件のコメント

  • youtubeの動画見せていただいてます。
    バイブルにしようかと、動画見てましたが、
    どなたかとの動画か忘れましたが、
    「全部さらけだしちゃうんですか?」みたいなことをおっしゃってましたよね。

    そこから信用できなくなりました。

    • どなたの動画かわかりませんが、僕は現時点の全部を出してます。
      逆に出している人が少ないのでビックリしたのかもしれません。

  • 笹田先生、御無沙汰しています。昨年の十二月に入校させて頂きました、家内が美馬市出身で、私、高知県の島崎でございます。FX御本、大変参考にさせて頂いております。さて、私はと申しますと、何分根っからのアナログ人間でして、始めのころは、MT4の動かしかたを勉強するばかりでしたが、約、四ヶ月間、仕事を退職し、日に十時間ほど勉強しました。まだまだ不足でありますが、昨日に証拠金百万を入れ、トレードを始めました。二日でプラス二万円と情けない話ですが、気負わず頑張ります。いつの日かお会い出来ればと思います。お忙しいと思いますが、御自愛下さいませ。島崎

  • ささっちさん、いつもYouTubeやブログを楽しく拝見しているFX歴2年の者です。休業中の今、鉄壁FXを購入して1度自分のルールや見直しています。
    今回のブログは短いながらとてもためになりました。今回のささっちさんのブログでは中級者の方向けに説明されてます。これはとても有難い事です。ありがとうございました。確かにFXは基本的な知識ながら自分のルールに徹して勝てている歴数年の方もいれば、インジケータ、オシレータ等講師が出来る知識を持つ歴10年以上でも勝てない方もいる、スポーツや楽器等とは比較が難しいものです。だからこそレベル別、タイプ別に説明出来る専業トレーダーは尊敬します。
    これからも応援しています。お身体にはご自愛ください。

  • 毎回かかさず見てます。真剣身が足りないのか、溶かし溶かして、ゲキヤバです⤵️
    びびって、握れなくなってます。
    方向の見極めが、甘くて、逆の確率の方が多いです⤵️
    4H 1Hと逆にいくパターンが多いような気がします。
    どうやって、見極めてますか?
    ゴールデンウィークは、トレードはお休み?
    それとも、稼働?
    YouTube、楽しみにしてます

    • 一旦少額で試してみると良いと思います。
      精神的なプレッシャーは判断を狂わせるので、1万円くらいからとかでやるのが良いかもです。
      見極め方は環境認識でダウ理論やチャネルラインを使ってとしか言いようがないですが、まずはシステム的なトレードから始めると良いと思いますよ。
      そこから環境認識を加えていくのが良いのではと。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です