2019年10月16日

相場解説

2019年10月16日のドル円分析|ブレグジットの懸念が後退し、リスクオンの相場となるか

ブレグジットに対しての懸念が後退したことで、リスクオンの相場となっています。 米長期金利も上昇しており、この流れは続く可能性があると見ています。 それでは本日のドル円相場分析です。 詳細記事の前に応援クリックお願いします…