2018.12.6|ドル円・ポンド円|米中貿易問題の懸念材料噴出によってリスク回避の動き

米中貿易問題が90日間の猶予を得て一旦落ち着いたと思いきや、懸念材料が出たことでリスク回避の円高の動きが出ています。

中国スマートフォンメーカーの華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者が逮捕されたことがきっかけとなっています。

まだレンジが続くと見ていた状況ではありましたが、流れが変わる可能性もあるので注意しておきたいです。

それでは本日の相場解説です。
本日はドル円とドルフランの今後の見通しを見ていきます。

本日23時にドル円のトレードしたポイントの動画配信を行います。
メルマガが届いてない方は迷惑メールのご確認もお願いします。

メルマガにご登録してトレードのご参考にして下さい。
トレード大学メルマガ登録はこちら

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【FX】2018.12.6 ドル円、ポンド円相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. ドル円は下落注意、下落したら108円台を目指す可能性。
  2. ポンド円は下落の可能性。140円辺りが目標。

ドル円のチャート分析

週足チャートから

USDJPY ドル円

週足では、大きくは変わらずですが下落懸念が出てきています。

まだMAがサポートしている間は上昇の可能性継続ですが、抜けて一気に下落相場に突入するかもしれませんので警戒しておきたいです。

年末らしい下落の動きが出るかもしれません。
下落となれば108円辺りまで下げる可能性を見ています。

日足チャートではレンジの可能性

ドル円 USDJPY

日足では、レンジ継続中ではありますが下にこぼれてきてもおかしくありません。

112.30辺りを重要なサポートとして警戒していますが、112.50辺りも抜けてくると流れが変わる可能性があります。

ただちょっと下に抜けてまたレンジに戻ることもあり得るので、そういう動きには注意したいです。

抜けてからトレードを考えていくのが無難かもしれません。

4時間足チャートではレンジの可能性

ドル円 USDJPY

4時間足では、112円台中盤がサポートになっています。

上でも書きましたが、ここを抜けてくると下落の流れが出るかもしれません。

ただ抜けてすぐだと戻っていく可能性もありますので、抜けてからトレードできるパターンが出来るのを基本は待ちたいです。

そのまままっすぐ落ちていくようだとトレードできないので、そうなったら見送りで、
上がるようならそれはそれで今のところは見送りになるかなと見ています。

112.50辺りを抜けてからのいい条件が出来るのを待ってトレードを検討したいです。

ポンド円のチャート分析

週足チャートから

ポンド円 GBPJPY

週足では、黄色線を引いた辺りがサポートが強く粘っています。

もしここを抜けてくると結構大きめの下落に発展する可能性があり、目先は140円辺りを目指すのではと見ています。

MAがレジスタンスになっているのも下落に対して強く働いている感じですので、MAより下で推移する限りは上昇は厳しいかもしれません。

日足チャートではレンジの可能性

ポンド円 GBPJPY

日足では、黄色水平線の間でレンジと見ています。

今レンジ下限辺りなので上昇する可能性もありますが、どちらかというと弱い印象で相場を見ています。

もう一段抜けて来たら大きめの下落になる可能性を見ているところで、こういう場合に多いパターンは
・すんなり売る場所なく抜けてくるか
・一旦上昇すると見せかけて上ひげを作って一気に下げていくか

というイメージで見ています。

いい売り場がないかもしれませんが、もしルールに当てはまる相場が出来たらトレードしていきたいですね。

4時間足チャートでは動きを見たい

ポンド円 GBPJPY

4時間足では、黄色線で持ちこたえているところですが、ここからの形状次第で展開が見えてくるかもしれません。

144円台中盤からの下落と同じ角度で上昇するようならレンジとなるか、目先上昇する可能性
・緩やかにレンジを作るようなら下落相場になる可能性を見ています。

個人的には後者のパターンが出るなら売りを仕掛けたいので、チャンスを待っておきたい相場です。

今日の心しておきたいこと

トレードで勝つためには一見遠回りな作業や面倒くさい作業が大事です。

過去検証やトレード日記を付けること、考え方を学ぶことなどですね。

大体の人が早く稼ぎたいから、
自動売買を買う、利益出ている人のルールが知りたい

という表面上の技術的なところに目がいきがちですが、
考え方が行動に表れるので、一時技術が上がってもそれを継続して使いこなせる力はありません。

F1カーに乗ってもドライバーに技術がなければ、ただ危ないだけで、
実際トレードではそういうことが起こっていて、
勝っている人の表面上だけ真似するので事故って資金を減らしています。

ここに気づかないと資金減らしつつ時間もかかるので、
そのルールはどういう背景があって成り立っているのか?

それを過去検証した時にどうか?
トレード記録を付けて問題点を修正する

ということが出来るかどうかが本当は大事ですね。

LINE@でもトレードの考え方を配信しています。
勝っているトレーダーの考え方は結果に早く導いてくれるのでぜひご登録ください。

友だち追加

まとめ

ドル円は下落の可能性に注意、112円台中盤を抜ければ108円台まで下落の可能性。

重要ポイント
  1. 現状レンジ下限と見れるところですが、下に抜ける可能性も見ておきたい。

ポンド円も下落に注意。ここからの形状次第では140円を目指す可能性。

重要ポイント
  1. まだレンジの中ではありますが、下に抜けてもおかしくないので注視しておきたい。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です