2018.8.14|ドル円・ポンド円・ビットコイン・リップル相場解説

トルコショックによるトルコリラの暴落が起こっていますが、トルコ中央銀行が発表した金融システムの安定化措置を受け、いったん下落が止まる様相を見せています。

ただし、トルコリラの暴落はトルコ大統領の政策金利への強い影響力や、アメリカ政権の関税なども関係しているため、落ち着くためには時間が必要になるかもしれません。

いつまた暴落が起こるかわかりませんし、または反転してきてもおかしくない相場でもあるので気を付けておきたいです。

スポンサーリンク

【FX】2018.8.14 ドル円、ポンド円相場解説動画

【暗号通貨】2018.8.14 ビットコイン、リップル相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. ポンド円は今後また下落の可能性。
  2. ビットコインはレンジ下限からどうなるか。

ポンド円のチャート分析

週足チャートから

ポンド円 GBPJPY

週足では、個人的には138円台までの下落を想定しています。

今のところはトルコショックの流れもあって急落しましたが、まだ下落していく可能性はあると見ています。

なので売り待ちで基本的に見ていて、戻りを待ってから狙っていきたいと見ています。

よほどの強い下落でない限りはすぐチャンスは来ないと思いますから、じっくりチャンスを待ちたいところです。

日足チャートでは戻りの可能性

ポンド円 GBPJPY

日足では、週足でも書きましたが急落していてその戻りが発生する可能性があります。

なので戻りを待って売りでエントリーをしていくか、短期買いを考えるかというところです。

個人的にはパターンさえ整えば短期買いも考えたいと思っていますので、条件を待って仕掛けていければと見ています。

気になっているのは動画でも言いましたが、ユーロドルが下落していてドル円も少しだけ下落しています。

大体ドル高に動くならドル高、ドル安ならドル安になることが多く、ドル円とポンド円は相関を持った動きをしてくることが多いですが、ドル円とポンド円の相関は出ていますが、ドル円とユーロドルの相関が奇麗にドル高で出ていないので、もしかしたらドル円、ポンド円の上昇もあるかもしれません。

一応それも考えてはおきたいと思います。

4時間足チャートでは短期買い待ち

ポンド円 GBPJPY

4時間足では、上昇の可能性を見ています。

すぐ買える状況ではありませんが、直近高値を更新したら買いを検討してもいいかもしれません。

今のところは待ちで、高値ブレイクまでにもいいパターンが出れば買い検討したいと見ています。

上がれば少なくとも142円後半くらいまでは上昇する可能性があると見ていますので、そこまでは狙っていきたいと思います。

ビットコインのチャート分析

週足チャートではサポートされるかどうか

ビットコイン BTCJPY

週足では、ディセンディングトライアングルを形成しています。

チャートパターンの記事をご参考にしてください。
チャートパターンとは|2種類のパターンとトレードで勝てる使い方

この中で紹介しているパターンとほぼ酷似した状態のものが出来ており、基本的に下落方向に抜ける可能性が高いと見ています。

下落方向に関しては以前から見ている通りで、下がれば30万円台をターゲットに見ていきたいと思います。

もし上昇して90万円台の高値を越えれば上がる可能性も検討したいです。

日足チャートでは下落継続中

ポンド円 GBPJPY

日足では、レンジ上限から下限までまっすぐ下がっている最中です。

基本的に一直線にトレンドが出来てサポレジに当たってくるとトレンドがいったん反転することが多いので、このまま下落方向に抜けていく想定ではありませんが、もしかしたら強ければ下がっていくかもしれません。

週足のレンジをブレイクするのもパターン的にはそろそろだと見ています。

現状ではレンジ継続の可能性として見て、いいパターンが出れば買い方向で短期トレードをしたいと思いますが、下落方向に向かう可能性がそれなりにあることも検討してトレードをしていきたいと思います。

4時間足チャートでは形待ち

ビットコイン BTCJPY

4時間足では、基本的に日足でレンジ継続の可能性を見ているためパターンが出れば買い検討で見ています。

レンジ上限までの上昇は期待できませんが、途中くらいまでなら上がるのではと想定しているのであくまで短期です。

ただ逆ヘッドアンドショルダーを直近作る可能性があったところ更に下に抜けてきたので、弱い相場が続いていく可能性もあり得ます。

今のところレンジ継続か抜けるかはわかりませんが、基本はレンジ継続をベースに対処したいと思います。

今日の心しておきたいこと

とにかくトレードをしたいという人がいますが、気持ちはわかりますが基本的にネギ鴨です。

なぜそこでトレードをするのか?

その意味がなければやる必要がありません。

トレードで気持ちよく勝てて、その快感を味わいたい、お金が増える快感を得たいとやたらとトレードをしてしまうわけですが、勝てなければ快感は得られません、当たり前ですけど。

プロトレーダーたちにお金を差し出しているだけの人になるので、ありがとうございますという感じですが、それでいいのか?と思います。

勝てるところで勝負して快感に慣れるように持っていきましょう。

慣れてくれば抵抗なく勝てるところで勝負できるようになっていきます。

そこまでは気持ちを強く持って取り組みましょう。

まとめ

ポンド円は短期買いの可能性。

重要ポイント
  1. いったんの底打ちの可能性も見て短期買いを検討したい。

ビットコインは基本レンジ継続の可能性として見たい。

重要ポイント
  1. 下に抜ける可能性もありますが、現状ではレンジ継続の可能性で相場を見たいです。下に抜ければ30万円台を目指す可能性。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらをクリックお願い致します





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です