衝撃事実!!ICOの9割が取引所上場時の価格下回っている!

ICOに投資してきた人は衝撃事実ではないと思いますが、

10月19日に発表したアーンスト・アンド・ヤング(EY)のレポートによると、ICOの86%が上場時価格を下回っているということだそうです。

そしてEYの最新の調査結果では、372のICOプロジェクトのうち、
資金調達額の87%を占める際立った110のプロジェクトを「2017年組」としている。

その2017年組が取引所上場後に投資すると、投資した人は資金の66%を失っていることも分かっている。

以下EYのレポートです。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

現在のICOの状態

EYのレポート

参照記事:Initial Coin Offerings (ICOs): The Class of 2017 – one year later

・EY調査:初期コイン・オファリング(ICO)2017年組 – 2018年10月19日までの調査結果。

・2017年12月に、2017年にICO資金の87%を占めた上位ICOを分析した。

このレポートで、資金調達を求める新興企業の不正行為や重大な問題が起こるリスクが高いことが判明した。
2017年組からのICOのパフォーマンスは、信頼感を喚起する効果はほとんどなかった。

ICOの86%は現在、上場時の価格を下回っている。
そして30%が実質的にすべての価値を失っている。
2018年1月1日に2017年組を購入した投資家は、投資金の66%を失っている可能性が高い。

2017年組の新興企業のうち、昨年末から価値が13%増加したのは、29%(25社)の製品またはプロトタイプしかない。
25社のうち7社は、従来の金銭的通貨(ドル)とICOトークンの両方で支払いを受け付けており、トークンの価値を所有者に還元する対応をしています。

2017年組のうち10のICOトークンに集中していましたが、そのほとんどはブロックチェーンインフラカテゴリに属していました。
しかし、これらの新しいプロジェクトが業界の主要プラットフォームであるEthereumの支配力を弱めることに成功したという兆候はありません。

・EY調査:初期のコインの提供資金調達から約1年後、ICOが資金を提供する新興企業の一部は、製品の提供に向かって進んでいます。
この調査でわかったことは、作業成果に有意義な進歩を遂げた企業は2018年に13%増加したにすぎません。

ICOに投資したものとしてのICO考察

ICOに投資した身としては、まだ上場されていないものもいくつかありますが、
このようなデータを見なくても厳しいものになるなと想定できます。

僕がICOに関わりだしたのは2017年の末なので、本当の全盛期ですね。

そのころに上場されたものはICO価格から一気に価格を上げて数十倍になるようなものもありました。

僕が知らないだけでもっと強烈なものもあったとことでしょう。

それから2017年12月にビットコインの暴落があり、暗号通貨市場全体が冷え込みました。
2018年10月現在もその状態は続いています。

ビットコインはじめ、上場されていたアルトコインやICOのほぼ全てが投機的な資金によって大きく価格を上げていたことが分かります。

「寝て起きたら儲かっている」

そんな一般人の女性がいたくらいなので、
訳わからなくても、プロダクトの内容も特に気にせず買えばいい。

そういう何でもかんでも利益になっていた状態でした。

なので、もはや暗号通貨にそんな時代は来ないと考えられます。
実際に国内取引所での取引高は2017年12月の価格高騰時とほぼ同じにまで戻っていますが、価格は上がっていません。

もちろん価値のあるものは価格を上げていくことでしょうが、それを見通す力が必要になります。

今後はビットコインのようにブランド力の高いものや、
リップルのようにオンリーワンな暗号通貨はまた上昇する可能性があると見ていますが、
プロダクト力の弱いものは上昇しても、一時的な上昇に留まるのではないでしょうか。

まとめ


僕はICOにあまり興味がなく、投資はしたものの数十万円しか入れていません。

当初は今年の末くらいまではICOから上場後の価格高騰に期待できると思っていましたが、
上記した通りビットコインが大きく下落して市場が冷え込み、投資家が離れてしまったら期待できません。

それだけに今後もICOをする企業は本物のプロダクトがなければ投資家を集めることは出来ないでしょう。

そう考えると、実はICOはこれからなのかもしれません・・・。

個人的な感想としては、ICOが本来の価値として評価されるのはまだ先でしょうから、今投資する気はありませんが、
今後のブロックチェーンに関わる企業が真面目に取り組んでいくなら、
本当のICOはこれから始まっていくのではないかと期待したいですね。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です