2018.10.11|ドルフラン・ビットコイン|リスク回避の円買いがどこまで進むのか?

前日の米国株の下落により、リスク回避の円買いが強まっています。

チャート的に行き過ぎていたというのもあり、それに対しての調整と捉えられる状況です。

ただトランプ大統領はドル安を支持しているので、この流れに乗じて何かを仕掛けてくると更にドル安の動きが出来てくるかもしれません。

それでは本日の相場解説です。
本日はドルフランとビットコインを見ていきます。
※ドル円とリップルは動画をご参考にしてください。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【FX】2018.10.11 ドル円、ドルフラン相場解説動画

【暗号通貨】2018.10.11 ビットコイン、リップル相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. ドルフランは基本上昇だが、目先は一旦下落となるかも。
  2. ビットコインは長期レンジを下に抜ける可能性も。

ドルフランのチャート分析

月足チャートから

USDCHF ドルフラン

月足では、大きくはアップトレンドの可能性として見ています。

現状は底値からちょっと上がったところでレンジになっていて、
このレンジを上に超えてくれば38.2がある1.13辺りを目指すのではと見ています。

まだだいぶ先の話なのですぐではありませんが、
時間かけても到達はするところではないかと見ています。

今のレンジを越えてくれば上昇期待できるのではと思います。

日足チャートでは調整の可能性

USDCHF  ドルフラン

日足では、急激に上昇していたのでそれに対しての調整の可能性があります。

今MAに当たっているところなので、またこのMAを弾みにして上がるかもしれませんが、
上がったとしても限定的なのではと現状では見ています。

また逆相関になるユーロドルやポンドドルが上がっているので、目先は基本下落の可能性で見たいと思います。

フィボナッチリトレースメントを引いたところの38.2くらいまでの下落は見込んでおきたいです。

4時間足チャートでは下落の可能性も

USDCHF ドルフラン

4時間足では、上で書いた通り38.2辺りまでの下落の可能性を見ています。

かなり強く直近でも下げているのと日足MAにサポートもされているので、一旦上昇があるかもしれません。

その後に下落となるかもしれませんので、動きを見て売れるタイミングがあれば仕掛けたいと思います。

目先は上昇してから、どちらに動くかの分岐の動きが出てくると思いますので、
そこでの動きを見て判断したいと思います。

ビットコインのチャート分析

週足チャートでは下落の可能性

BTC

週足では、レンジが続いている状況です。

かなり長いレンジなので待ちくたびれている人も多いと思いますが、
個人的には下落方向に動く可能性が高いと以前から見ています。

理由は
・下落してからのレンジであること
・ディセンディングトライアングルという下落のパターンであること

レンジは前回のトレンドを7,8割引き継ぐので下落の可能性と見ているのと、
ディセンディングトライアングルは下落のチャートパターンなので売りで見ています。

下がった場合は30万円台まで下落する可能性を見ています。

4時間足チャートではレンジ形成から下落

BTC

4時間足では、レンジを下に抜けて下落となっています。

このままの流れで週足のレンジも下に抜けるかはわかりませんが、もしかしたらその動きもあるかもしれません。

だいぶ長期間のレンジを作ってレンジ幅が狭くなっていることから、そろそろ動き出すのを期待したいです。

個人的には動画で言った通りのところで売りを保有しており、
下に抜けていく可能性もあることから今のところは決済していません。

もしレンジが続くようならこれだけ強烈に下げたら戻ってしまう可能性もあります。

その辺の判断はもう少し動きを見てから判断したいと思います。

1時間足チャートでは基本売り待ち

BTC

1時間足では、勢いよく下落して少々戻る可能性があると見ています。

今のところダウントレンドの相場ですので、売りで見ています。

なので戻り売りの相場として見ていますが、週足のサポートがあるところに当たっているので上昇の可能性もあります。

なので慎重にトレード検討したいところです。

個人的には目先見送りですが、週足レンジを突破するにしてもすんなりは突破せずに今回みたいに引っかかってから下落の動きが出るかもしれないので、もう少し動きを見て下落の流れが出来そうなら追加売りも検討したいところです。

今日の心しておきたいこと

1回資金を飛ばすとやってはいけないことがわかってきます。

大体勝っているトレーダーは資金を1度は飛ばすものですが、
そもそも人間がトレードに向いていないので感情的、感覚的にやった結果資金が飛びます。

そうならないようにするためにはルールが当然必要で、
曖昧なところでトレードをしないことが大事です。

あとでトレードをして、何であんなところでトレードを・・・
と思うことがありますが、
それには感情的に共通する何かがあります。

それに気づいたらそこにフォーカスして、いかにそれを止めるか。

それを止められると無駄なトレード、感情的なトレードが無くせるので、
勝てるトレーダーに近づけます。

まとめ

ドルフランは下落の可能性、38.2がある0.98辺りが目標になるかも。

重要ポイント
  1. 一旦の上昇があるかもしれないが、その後は下落の可能性を見たい。

ビットコインは大きくは下落の可能性、落ちれば30万円台が目標。

重要ポイント
  1. 60万円台を維持できるかがポイント。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です