2018.11.1|ドル円・ポンドドル|原油の下落が景気の下降に繋がるか?米国株等にも引き続き注目

原油の下落が続いています。

資源価格の下落は景気の鈍化を表す可能性があるので、現在上昇を保っているドル円や日経、ダウなども下落する可能性は考えておきたいです。

また米雇用関係の指標は良かったもののその他の指標が微妙で、一旦米国株は反発したものの、あくまで反発の範囲でこれから更に上昇していくのかは判断しかねるところです。

それでは本日の相場解説です。
本日はドル円とポンドドルを見ていきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【FX】2018.11.1 ドル円、ポンドドル相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. ドル円は上昇の可能性。114円台中盤の高値を超えれば118円台が目標。
  2. ポンドドルは短期上昇の可能性。1.29中盤が目標。

ドル円のチャート分析

週足チャートから

USDJPY ドル円

週足では、トレンドラインを上に超えているので引き続き上昇の可能性は見ています。

ただやはり114円台中盤の高値を超えるかどうかです。

これを超えてくれば118円台が見えてきますが、超えられずに節目を下抜けすると108円台まで下落となるかもしれません。

現状はどちらの可能性も考えられるので、注意しておきたいです。

日足チャートではダブルボトムから上昇

ドル円 USDJPY

日足では、ダブルボトムからネックラインを超えて上昇しています。

上に超えたところで上昇が鈍化して調整となっていますが、ダブルボトムを下抜けない限りは上昇維持で見ています。

ですので、基本下落してくれば押し目買いのチャンスと見ることもできます。

明確にアップトレンドと判断できる相場なら迷いなく買いでいきたいところですが、かなり微妙なところです。

なので、見送りでも問題ありません。

4時間足チャートでは状況待ち

USDJPY ドル円

4時間足では、113円台中盤から下落しています。

目先はダブルボトムからの上昇の可能性もあるため、買いで考えておきたいと思います。

ただドルストレート全般が調整直面に入る可能性もあるので、積極的な買いではなく、
良さそうならリスク低めでエントリーくらいで考えておきたいです。

フィボナッチリトレースメントを引いていますが、最低でも38.2までは調整がないと押し目買いを検討出来ないので、このまま上昇するようなら様子見です。

下落していいポイントがあれば買いで考えておきたいです。

ポンドドルのチャート分析

日足チャートから

ポンドドル GBPUSD

日足では、過去安値がある辺りまで下落してから今少し戻しています。

ダブルトップの形状を作ってから下落していて、個人的にはネックラインくらいまでは戻すのではないかと見ています。

なので、短期買いでその辺りを目標に買い検討で今のところ見ています。

大きくはまだ下落の可能性があるので、状況見て売りも考えたいですが、来週以降になるかなと考えています。

4時間足チャートでは短期上昇の可能性か

ポンドドル GBPUSD

4時間足では、フィボナッチリトレースメントを引いていて38.2辺りを目標に見ています。

短期買いということですね。

過去安値があるラインとも重なるので、1.29前半から中盤辺りを目標に見ています。

今は前回高値辺りまで上がったところですが、ここから一旦下落調整があった後に上昇するようなら買いで考えたいです。

この辺りは1時間足で見ていきます。

1時間足チャートでは短期買い待ち

ポンドドル GBPUSD

1時間足では、一旦下落調整を待ちたい相場です。

このまま上昇するようならトレードできませんので様子見で、画像のように戻してきてから上がるようならそのタイミングで買いを拾っていきたいです。

このタイミングは15分足辺りで考えていますが、想定のようにならなければトレードできないので様子見、または損切りになります。

今後の動き次第ですが、チャンスとなればトレードしていきたいですね。

今日の心しておきたいこと

トレードルールを使う場合に、そのルールの根本を抑えると納得してトレードが出来ます。

なぜこれを使うのか?
なぜこの条件を待った方がいいのか?

などです。

僕はインディケーターはMACDをたまに見るくらいでローソク足に重点を置いていますが、なぜローソク足に重点を置くかというと、
実際のお金の動きが一番反映されるのがローソク足だからです。

インディケーターはそのあとのついてくるもので、過去の動きを統計的に出したものですがローソク足は今まさにのものです。

なのでローソク足の動きに一番の重きを置かないトレード方法というのが僕にはあまりしっくりこないですが、
それはその人が納得して、更に勝っていたら何も問題ありません。

根拠を知ると納得して出来るので間違った時も自分でよくわかるので修正も早いです。

自分が使うルールの根本を抑えておきましょう。

LINE@でもトレードの考え方を配信しています。
勝っているトレーダーの考え方は結果に早く導いてくれるのでぜひご登録ください。

友だち追加

まとめ

ドル円は現状は上昇の可能性。上昇すればまず114円台中盤、更には118円台が目標。

重要ポイント
  1. 111円台後半を抜けてダマシを作ったが、それをきっかけに上昇中。目先は買いで考えたい。

ポンドドルは短期買いの可能性、上がれば1.29台中盤が目標。

重要ポイント
  1. 下落から上昇に転じる可能性あり。戻ってから上昇していく際に時間足落としてタイミングを待ちたい。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です