2018.9.26|ドル円・ポンドドル|FOMC後のパウエル議長の今後の利上げについての発言に注目

本日27時よりFOMCがあります。

今回のFOMCでは利上げされるのはほぼ間違いなく、織り込み済みの相場としてドル円は上昇してきています。

注目はその後のパウエル議長が今後の利上げについてどのような話が出てくるのかによって、ドルが買われるのか、売られるのかが出てくると思われます。

今の流れとしてはそれなりに景気の良いことを見越しての動きとなっているので、ネガティブでなくてもニュートラルな発言であっても、一旦のドル売りは入ってくるかもしれません。

それでは本日の相場解説です。
本日はドル円とポンドドルを見ていきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【FX】2018.9.26 ドル円、ポンドドル相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. ドル円は直近は114円台中盤まで上昇の可能性。
  2. ポンドドルはドル安となれば1.36台まで上昇の可能性。

ドル円のチャート分析

月足チャートから

ドル円 USDJPY

月足では、2015年くらいからのレンジ形成されていた相場ですが、それを上に越えようという動きになっています。

ここを越えてくるとかなり大きな上昇になる可能性があり、個人的には楽しみでもあります。

上昇のターゲットは以前から目先は114円台中盤と書いてきましたが、更に上の118円台や中長期ではもっと上もあるのではとも見ています。

他のクロス円も強い相場になる可能性があるので、合わせて見ていきたいです。

日足チャートでも上昇の可能性

ドル円 USDJPY

日足では、基本上昇の可能性として見ています。

こちらは特に変化は無しですが、本日FOMCの発表があるのでその後の会見も含めてどうなるかが気になるところです。

前回高値付近まで来ているので、
ファンダメンタル的にもテクニカル的にも相場が止まりやすい状況なので、様子見が無難なところかなと見ています。

このまま上がる可能性と、一旦下がる可能性と両方を考えておきたいと思います。

4時間足チャートでは形状待ち

ドル円 USDJPY

4時間足では、今のところ上昇継続中です。

サポレジ転換しながら上がっているので強い相場と見れますが、今日のFOMCでどのようになるかが気になるところです。

そのため基本様子見で、いい形状が出来たら買いを考えたいですが、待ちが無難かと見ています。

発表後の動きを見て明日から改めて考えたいと思います。

ポンドドルのチャート分析

週足チャートでは上昇の可能性

ポンドドル GBPUSD

週足では、上昇の可能性として見ています。

サポレジが強そうなところから反転しており、上がる可能性を基本見ています。

傾向が変わって下げになるようなら素直に売り方向でトレード検討したいですが、現状は買い継続でFOMC発表後に変わる可能性があるのでそこは注意点としておきたいです。

日足チャートでも上昇の可能性

ポンドドル GBPUSD

日足では、大体ポンドドルが上昇するとドル円は下落するのが相関性のある動きですが、そうなっていないのが気になるところです。

FOMC後に相関性のある動きが出るかもしれないので、それまでは基本様子見がいいかと見ています。

現状はMAにも支えられ、サポレジ転換もしながらなので上昇でいいと判断しています。

あとは時間足を落として買いパターンが出ればエントリーを検討したいです。

上昇すれば1.36~1.37台を目指すのではと見ています。

4時間足では調整待ち

ポンドドル GBPUSD

4時間足では、上昇の流れを一旦下に切れましたが、その後過去高値があるところでサポートされて上がっています。

4時間足ではわかりませんが、日足ではサポレジ転換しているので、基本このまま上昇で考えておきたいです。

1.30台を安値に上昇となっていて、これを下回ってくるとまた流れが変わるので、上昇継続ならそこを割らずに上がると見ています。

なので、それを割らない調整があれば基本買い場として考えて、
あとは買えるパターンが出たらトレード検討したいと思います。

今日の心しておきたいこと

トレードは準備が大事です。

準備ができていないと突発的な動きに左右されるので、ポジション量もミスりますし、売り買いの注文さえ間違うこともあります。

これからエントリーをする、と想定してそれまでにするべきことは何か?

これを怠らないようにしましょう。

準備ができていないともたつくので、100メートル走でよーいドンで走る人と、ドンで走る人ではスタートダッシュが違うのでよほど能力差がないと追い付けません。

面倒くさい作業は繰り返して習慣化してしまいましょう。

そしたら自然と出来るようになります。

まとめ

ドル円は上昇の可能性で114円台中盤をターゲットとして見ている。

重要ポイント
  1. 上にブレイクしている可能性があるので、パターン次第で買い検討。FOMC後にどうなっているかで今後も買いでいくか見ていきたい。

ポンドドルも上昇の可能性で1.36円台まで上昇の可能性あり。

重要ポイント
  1. 大きな流れは上昇の可能性があり、FOMC後も強いようなら買い継続で見たい。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です