2018.7.20|ドル円・ポンドドル相場解説

トランプ米大統領による米利上げやドル高・人民元安をけん制する発言などを背景に、米中摩擦激化懸念からリスク回避の円買いが優勢となっています。

トランプ米大統領は19日、中国人民元は「石のように落ちている」と発言、人民元が下落し、ドルが上昇していることで、米国は不利な立場に置かれているとの見解を示しました。

また、米金融当局が借り入れコストを引き上げ、経済を減速させている可能性があることについて、「良くない」と述べ、利上げを批判しました。

それでは本日の相場解説です。
本日はドル円とポンドドルを見ていきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【FX】2018.7.20 ドル円、ポンドドル相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. 現状では引き続き上昇の可能性。
  2. ポンドドルはドル高の可能性だが、調整を見たい。

ドル円のチャート分析

週足チャートから

ドル円 USDJPY

週足では、引き続き上昇方向で見ていて基本買い検討で見ていきたい相場です。

114円台を目指して上がっていく可能性を現状は見ていますが、もしかしたらちょっと調整があるかもしれません。

強ければこのまま114円台、その後はすぐは上がらないと思いますが、118円台を目指す上昇があるのではないかと想定しています。

日足チャートでは調整あるか

USDJPY ドル円

日足では、今のところどちらにいってもおかしくありません。

上昇の可能性もあれば、急上昇しているので一旦の下落の可能性も考えられます。

このまま更に上昇であれば114円台はほぼ間違いないと見ていますが、一旦調整があれば111円台までの下落があるかもしれません。

昨日のトランプ大統領の、米金利上昇が好ましくないという発言を受けてドル安の展開が一旦ありました。

112円台で踏みとどまっていますが、もう一段下げるようだとしっかり下落調整が入るものと見ています。

そうなれば111円あたりまでの下落の可能性は考えられますので、いい買い場を作ってくるかもしれません。

4時間足では前回安値ブレイクで下落となるか

USDJPY ドル円

4時間足では、下落したことで前回安値を一旦下に抜けました。

ヒゲを作って戻っていますので、ここから再度大きなトレンドに乗って上昇というのもあり得ますが、更に下げてくる可能性もあります。

上昇して113円台の高値を越えればアップトレンド継続と見れるので、そのまま114円台まで上がっていくのではないかと想定しています。

なのでシンプルに高値越えでのエントリーでもいいのではないかと見ています。

下がった場合は111円あたりを想定していますので、形を見て売れそうなら短期売りを検討したいと見ています。

レンジを作る可能性があるので、動き出しは来週からではないかと思います。

ポンドドルのチャート分析

週足ではダウントレンド

GBPUSD ポンドドル

週足では、明確にダウントレンドとなっています。

動画では月足でも触れましたが、過去ずっと抜けることがなかった安値を抜けて下落相場になっているという状況です。

ダブルトップも付けて下落相場になっており、下の黄色線の最安値付近までは下げていくのではないかと見ています。

なので、売り検討で問題ないのではと思われます。

日足でも下落の可能性だが戻りを見たい

GBPUSD ポンドドル

日足では、こちらも下落相場となっています。

ダブルトップの高値から急落したので一旦戻りを作るかなと見ていましたが、ほぼ戻ることがないまま下落相場継続となっています。

全体的にポンドが弱く、ドルが強いのであまり戻りを作ることがありません。

ポンドドルに関してはこのまま下げていってもおかしくありませんので、チャンスがあれば売りたいですが、イメージとしては画像のように目先の戻りは見たいと考えています。

週足MAを起点に下げているので、もしかしたら勢いを増して戻らず下げるかもしれませんが、そうなるとそもそも売るポイントが直近では見当たらなくなるので、画像のように戻りを作ってからの売り検討で見ています。

下落の値幅も大きく狙えると思いますので、いい状況になったらしっかり売りを仕込んでいきたいです。

4時間足では短期買いもアリか

GBPUSD ポンドドル

4時間足では、日足で戻りを想定していることと勢いよく下に突っ込んでいる流れがあるので一旦は上昇方向に戻るのではないかと見ています。

上昇するとすれば最大1.32台までの上昇があるのではと見ていますので、そこまでの買いを検討していますが、ダウントレンドなので途中で下落する可能性があるため短期買いで途中変な動きをしたら決済も考えておきたいです。

今の段階では特に買える状況にはなっていませんが、安値更新してダブルボトムやダイバージェンスを作るなどのような反転の形が見えたらしっかり仕掛けていきたいです。

少なくとも来週からになりますし、ドル円が下げて来たらポンドドルの上昇も起こりやすくなるので、来週からの動きに注目したいです。

今日の心しておきたいこと

負けている人は色んな事に手を出しますが、浅く広くでは成功は運がかなり良くないとできません。

浅いということは多くの人が到達できる境地なので、ほとんどの人が負けていると言われるトレードの世界では成功できないということになります。

その浅いのをいくら増やしても資金を減らすトレードチャンスが増えるだけなので、やればやるほど資金を減らすスピードが上がります。

なので、しっかり深堀りして1つを成功させたら、そのやり方を軸にしてチャンスを増やしていけばいいですし、自分に合う合わないや、話を聞いた時点で無理かどうかもわかります。

成功させた軸というのは自分の自信にもなるので、1つ利益の出せる形を作りましょう。

まとめ

ドル円はメインは114円台まで上昇の可能性だが、下落調整があれば111円あたりもあるかも。

重要ポイント
  1. 高値更新が鈍っているので、下落調整があるかもしれません。113円台の高値を越えれば上昇ですが、来週からの動きを見て判断をしていきたいです。

ポンドドルは1.20までダウントレンドが続く相場を想定しています。

重要ポイント
  1. 日足レベルで戻りが出来たらしっかり売りを考えたい、それまで短期買いも出来るかも。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です