2018.8.3|ドル円・オージー円相場解説

米雇用統計への期待が支えとなる一方、米中貿易戦争への懸念が上値を抑えています。

米国の段階的な利上げ見込みと堅調な景気拡大がいつもありドルを下支えしているが、イランなどの地政学リスクや貿易摩擦に関するトランプ大統領発言などが散発的に出て、ドル円の上値を抑えるという繰り返しがしばらく続くだろうと想定されています。

米雇用統計もサプライズなどの数値にならない限りは相場を大きく動かすきっかけにはならないかもしれません。

それでは本日の相場解説です。
本日はドル円とオージー円を見ていきます。

スポンサーリンク

【FX】2018.8.3 ドル円、オージー円相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. ドル円は上昇ゾーンには位置しているが、まだ微妙なところ。
  2. オージー円はレンジからの下落がメイン。

ドル円のチャート分析

日足チャートから

ドル円 USDJPY

日足では、110円後半より上に相場はあるので、基本的に上昇局面というゾーンにあります。

ただ今日は米雇用統計が21:30にあり、また貿易戦争の件もあるため、米雇用統計がかなり良い結果にならないと上昇は難しいかもしれません。

景気も良く利上げも行われる予定ですから、テクニカル的にいいパターンが出たら買いでは考えていきたいと思います。

4時間足チャートではどちらにブレイクするか

ドル円 USDJPY

4時間足では、111円前半と112円前半の間でレンジとなっています。

どちらもサポレジとしては重要なところなので、111円前半を下に抜けたら110円後半の重要ポイントまで落ちる可能性があり、そうなると基本弱い相場になりやすいのではと見ています。

反対に112円前半を上に越えていくようだと113円前半までは上がっていくのではないかと見ています。

個人的には112円前半を越えれば114円台が見えてくる可能性も検討していますが、下に抜けるにしても上に越えるにしても突破してすぐだとまたレンジに戻される可能性があるので、越えてからのパターンを見てトレードを検討したいと見ています。

そのパターン次第ではトレンドがある程度出てくるかもしれません。

1時間足チャートでは調整後の上昇を狙いたい

ドル円 USDJPY

1時間足では、今の位置から上昇があっても戻りがないので下落に転じてくる可能性があると見ています。

なのですぐはエントリーせずに、いったん落ちるのを待ってから買いを検討していきたいです。

図のようにいったん落ちて復活していくような流れが出来れば買いを検討したいですが、そうならずにそのまま落ちたり、またはそのまま上昇するようなら基本見送りで見たいです。

雇用統計発表後でなければおそらく形状が整わないので、よほど良くない限りは基本来週から見ていきたいと考えています。

オージー円のチャート分析

週足ではダウントレンド

オージー円 AUDJPY

下落してからのレンジなので、基本下落相場で見たい状況です。

上に越えていくことも考えられなくもないですが、今の状況ではやはり下落が圧倒的にメインです。

そうなるとドル円が上がる可能性というのもちょっと微妙な展開になるかもしれません。

4時間足チャートでは下落相場になるか

オージー円 AUDJPY

4時間足では、レンジ上限あたりから落ちてきてトレンドラインが引けそうなところがサポートになっています。

サポートを抜けてくるとレンジ下限までは下落する可能性が出てくるので売りも検討していきたいところです。

クロス円ではドル円以外が弱くなっている通貨が多いので、そっち側へのトレードを狙っていきたいと見ています。

ボラティリティも高い状況で、今日は米雇用統計もあるので、抜けてすぐはエントリーせずに抜けてからのパターンを待ってトレードを考えていきたいと見ています。

1時間足チャートでは戻り待ち

オージー円 AUDJPY

1時間足では、結構勢いよく下落したところなのでいったんは戻りを待ちたいと見ています。

このままの勢いで下落して下に抜けても強くトレンドが続くかは微妙なところなので、抜けても手を出さずに戻りやレンジを待ってからトレードを検討したい相場です。

戻りが出来てくれたらそこから起点にまたトレンドが作れるので、勢いを持続できます。

もしそのまま下に抜けてどんどん下がっていくようなら様子見になるかなと見ています。

今日の心しておきたいこと

トレード回数が減ってもトレードするパターンを決めてしまうといいです。

パターンを決めてしまうと無駄なトレードが減るので、その成績を見てまだ成績が悪いようなら環境認識を当てはめると良い成績になりやすいです。

環境認識が正しくできればそれだけで勝てますが、パターンが出来ていると無駄なトレードが減るので楽になります。

利益を上げようとする意識は上手くいっていない時点では必要なく、自分が勝てるのはどこかを探すことです。

下手に環境認識に頼ってトレードをこなすと自分の強みが見えてこないので、トレード回数が減っても絞った方が結果的に利益が出やすくなりますし、その後は早いです。

まとめ

ドル円は110円後半が重要なサポート。

重要ポイント
  1. 現状は上昇継続の可能性もあり、いったん調整が入って再度上昇するようなら買いで考えたい。

オージー円は基本下落の可能性。

重要ポイント
  1. 大きくは下落が続く相場になると見ています。直近はこのまま下がるのはちょっと厳しいので戻りが出来てからトレードを考えていきたい。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらをクリックお願い致します





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です