2019.1.21|ドル円・ポンド円|米中貿易問題懸念が鈍化で目先は円安の流れか?

中国の対米黒字を0にすると発表が出て、米中貿易問題の懸念が和らいだことで円安が進みました。

しかし、中国の経済成長が鈍化しており、アップルの業績下方修正による正月の暴落があったように、今後もこのようなことが起こり得る可能性があります。

そうなるとリスク回避の円高が起こりやすいと想定されますので、大きな下落には注意しておきたいです。

それでは本日の相場解説です。
本日はドル円とポンド円の今後の見通しを見ていきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!
 ↓↓↓

スポンサーリンク

【FX】2019.1.21 ドル円、ポンド円相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. ドル円は短期上昇の可能性で110円台後半が目先目標。
  2. ポンド円も上昇の可能性。143円台後半が目標。

ドル円のチャート分析

週足チャートから

ドル円 USDJPY

週足では、大きく下落する可能性を先々では見ています。

目標としては1ドル=100円を見ていますが、もしかしたらもっと下落する可能性もあるかもしれません。

大きな動きはファンダメンタル的要因によるものが影響されますので、やはり中国経済が今後どうなるかが気になるところです。

個人的には崩壊する可能性を考えているため、リスク回避の円高が発生するのではないかと想定しています。

日足チャートでは上昇の可能性

ドル円 USDJPY

日足では、上昇の可能性を見ており、目標は110円台後半を現在見ています。

当初は109円台後半で見ていましたが、早い段階で到達してきたのでまだ上昇の可能性はあるという見方です。

相場が反転するにしても時間がかかるので、まだその時ではないかなと見ています。

短期的に下落する可能性がありますが、基本押し目買いのポイント探しと想定しています。

4時間足チャートでは押し目買い探し

ドル円 USDJPY

4時間足では、109円辺りまでの下落を最低限見ています。

このまま上がっていく可能性もありますが、そうなったら様子見で、
一旦下落するとなるとフィボナッチリトレースメントの38.2までは最低限下がることが多いので、
そのポイントが109円辺りとなります。

落ちた場合にもう少し下もあるかもしれませんが、基本的には押し目買いのポイントを探す展開になると見ています。

現段階では下がれば形状を見て買いで考えたいです。

ポンド円のチャート分析

週足チャートから

ポンド円 GBPJPY

週足では、大きくはドル円と同じく下落する可能性を検討しています。

理由は同じく、中国経済の崩壊による円高の可能性ですね。

EU離脱でどうなるのか?
という点もありますが、仮に離脱が回避されるといういい状況になるよりも、中国経済の崩壊の方がマーケットインパクトも強いと考えているので、円高の可能性には注意したいです。

日足チャートでは上昇の可能性

ポンド円 GBPJPY

日足では、一旦下落してからの上昇で考えています。

節目のポイントとしては143円辺りを見ており、その辺りがレジスタンスとしても強いところなので、
もう一段上昇してからでなければ強く下げられないと見ています。

逆に言えばそこまでは上がりやすいとも考えられるので、
ドル円と同じくまだ上昇があるのではないかという見方です。

その後は強く下落する可能性があるので注意したいです。

4時間足チャートでは押し目買い探し

ポンド円 GBPJPY

4時間足では、短期下落後の上昇で見ています。

サポートとして強いと見ているのは140円台前半から139円辺りで、
上昇に向かうのではあればその辺りで下落は止められると見ています。

その辺りに到達した時の動きを見て買いで入っていきたいと現状見ています。

上昇へ動き出すタイミングなどはドル円とも似通ってくると思いますので、
併せてドル円の動向も確認しておきたいです。

今日の心しておきたいこと

ツイッターでも書きましたが、トレード記録を付けるのはかなり重要です。

なぜかというと、
1、ルールのブレに気づける
2、その結果、成績が安定しないことが分かる
3、そうするとロットが大きく張れない、入金する意味もない
4、資金が増えない

という流れです。

なぜそれをやるのか?

という理由があって、それをやることによって結果が向上するので、
その理由を考えることですね。

大体の場合、面倒くさいことはめちゃくちゃ重要なので、
それが出来るかできないかが、勝つ人と負ける人の分け目の1つです。

過去検証などもそうですね。

やらない理由は簡単ですが、やった方がいい理由も考えてみましょう。

LINE@でもトレードの考え方を配信しています。
勝っているトレーダーの考え方は結果に早く導いてくれるのでぜひご登録ください。

友だち追加

まとめ

ドル円はいったん反発上昇の可能性。110円台後半がまず目標。

重要ポイント
  1. まだ上昇の可能性で見ており、押し目買いのポイントを探りたい。そのまま上がるようなら様子見。

ポンド円は上昇の可能性、143円辺りが目標。

重要ポイント
  1. 上昇の可能性で見ており、押し目買いでトレードを検討したい。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらをクリックお願い致します





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です