本では学べない!FXトレードで勝つメンタルの作り方

メンタルはトレードのパフォーマンスに大きく影響します。

一定のレベルに到達するとあまりメンタルを必要とはしなくなりますが、それまではメンタルを維持するのはかなり大事になります。

メンタルを維持するための方法について解説していきますので、トレードのご参考にしてください。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【動画】本では学べない!FXトレードで勝つメンタルの作り方

メンタルが安定すると本来のパフォーマンスが発揮できる

メンタルを強くする方法はあるのか?


メンタルを強くするにはどうしたらいいですか?

という質問をもらうことがありますが、
メンタルを強くする方法はありません。

なぜなら、トレードで負けまくってたら自信を無くして心が折れます。

それでも、
「大丈夫、メンタル強いからいける!!」

とか言ってたら、もはや病気です。

目的はお金を増やすことで、お金を増やすためにメンタルを強くしたいということなので、
お金が減ってる最中にメンタル強いっていうのは今の状況と向き合っていないだけです。

メンタルを強くする方法はありませんが、
メンタルを安定させる方法はあります。

それはトレードで勝つことです。

卵か先か鶏が先かみたいな話になりますが、
トレードで勝ちたいからメンタルを強くしたいということだと思いますが、
トレードで勝てなければメンタルは安定しません。

これは事実です。

なので、大事なことはトレードルールを決めてそれを一貫してやり続けること。

そうすると成功体験が得られるので、その成功体験が自信に変わっていきます。

自信が出てくると、多少の負けではブレなくなります。

そこがみんなが言うメンタルを強くするためには、という部分になります。

なので今のトレードの状況によりますが、もし上手く勝てていないのであればメンタルを強くする方向ではなく、
勝てるトレードルールを作るのが先です。

ちなみに僕のブログでもトレードルールは紹介しているのでご参考にしてください。

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

必ず過去検証をしてから実践では使うようにしてください。

メンタル維持のためには


勝てるルールが出来てきたら、あとはそれを繰り返すだけです。

ただ、それでも仕事や何か作業で忙しかったりとか、寝不足になったりすると、
集中力が落ちてパフォーマンスが下がります。

要するに判断力が甘くなるので、正しいトレードルールの運用が出来なくなるということですね。

なので、ごく一般的ですがそういう時は

・よく寝る
・リラックスする
・運動する

などがいいです。

また
・PCから離れる

のもいいですね。

あまり前のめりになってチャートを見ている状態は、
基本的にメンタルを相場の値動きに持っていかれている可能性があります。

本来相場がどんなに上下していても、取るべき行動はルールに当てはまっていたらトレードするし、
ルールに当てはまっていなければトレードしない

のが正解です。

これが出来なくなってギャンブルに近い状態になる可能性があるので、
それでは負けます。

良く休んで切り替える状態を作るのも大事ですね。

どうしても感情的にトレードしてしまう場合

特に今試行錯誤中だという方に多い現象ですが、
パソコンの前に座ってチャートを見ていると、どうしても値動きに心を奪われて感情的にトレードしてしまう、
という状態になる方は多いと思います。

そうなるとチャートを客観視出来ていないので、トレードルールに沿ってトレードが出来なくなるので、
この場合の対処法について解説します。

トレード記録を付ける

これはツイッターなどでもよくツイートしていますが、
トレード記録の効果は絶大です。

以前以下のツイートをしました。

本当にトレード記録を付けていると、
「あ、今自分間違っているな」

というのがすぐわかります。

トレード記録はどこで買った売った、を記録するのもそうですが、
大事なのは
・どんなルールでトレードしたか
・その時の感情はどうだったか?

これを記録することです。

ちょっとズレてくると、自分でわかりますし、
ルール通りにエントリーしたというのを正当化しようとする自分も気づけます。

また負けている人には一定の感情が芽生えます。

例えば損切りにかかるときにドキドキして嫌な気持ちになった
とかは
・トレードに自信がない
・ポジションサイズの取りすぎ

のどちらかです。

修正ポイントも見えてくるのでぜひトレード記録は付けてみてください。

トレードしている姿を動画で撮る

これも自分を客観視出来ていいです。

自分を撮るのって恥ずかしいですが、これをやっていると前のめりにトレードをしている自分に気づけたり、
特徴的な癖も見えてきます。

そういう癖が発動しているときは相場に心を奪われている可能性があるので、修正するポイントに気づけます。

トレード記録もそうですが、あんまりやる人はいないかもしれませんが、やってみると効果絶大ですし、
恐らくやらないと普通の人は修正の仕方がわからないので結果が安定しません。

ぜひ試してみてください。

まとめ


メンタルを安定させるための方法から、具体的なやり方について書いていきました。

個人的にはトレード記録を付けることで、かなりルール通りにトレードが出来るようになって、
相場に一喜一憂することが無くなっていきました。

それと共にトレード結果が安定していくので、ぜひやってみてください。

まだトレードルールを模索している方は、まずそちらを固めていきましょう。

何のネタもないという方は、僕のトレードルールもご参考に使ってみてください。

合わせて読んでおきたい記事

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です