負けトレーダーから勝ちトレーダーに変わる方法|①メンタルのセットアップと資金管理について

こんにちは。

ここまでは僕がどのようにしてトレードで勝てるようになったかを記事にしてきました。

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|②FX会社へ潜入

2018年10月8日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|③師匠との出会い

2018年10月10日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|④FX会社の倒産

2018年10月17日

そしてこれからは、あなたがトレードで勝つ番です。

4番目の記事の最後に勝ち続けられるようになったトレーダーさんの履歴を貼り付けました。
もちろん他にも沢山いらっしゃいます。

そういう人たちがどう試行錯誤して勝つところまでたどり着いたのか、
それについて書いていきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

ズバリ!トレードで勝つために必要なことは?

まず意志の力が不可欠

ここまで僕の記事を読んでくださった方は、僕が恵まれていたというのが分かると思います。

どういう点で恵まれていたかというと、

どれだけFXを嫌いになっても、やらざるを得ない環境だった

ということです。

FX会社に勤めていたがために、
資金を何度も飛ばしてどれだけ嫌になっても毎日チャートを見ないといけないし、
お客さんに聞かれても答えられるように、トレードを止めるわけにはいきませんでした。

トレードに関してはデモトレでも可能でしたが、
チャートを見る意識が薄まるのでリアルトレードしかしなかったのは、
自分の意志力が強かったのかもしれません。

ひとまず普通の人にはそういう環境がありません。

大体の人が資金を入れて、負けて吹っ飛ぶ
  ↓
ああ、辛い、もうやめる

または商材買ってやってみたけどやっぱり勝てない
  ↓
ああ、辛い、もうやめる

途中チャート見たくないとか、トレードが怖くなるとか、
色んな現象はあるでしょうけども、結局やめることが出来るんですよね。

その甘さを消さないとトレードで勝つのは不可能です。

ちょっと今の給料にプラスがあればという気持ちで、
「小遣い程度稼げれたらいい」
という人がいますが、

小遣い程度稼げるというのは、安定して勝てているということなので、
専業トレーダーとの違いは、わかりやすく言うと金額の大小のみです。

なので、小遣い程度を稼ぐのにもそれなりの覚悟がないと不可能ですし、
そんな心構えではトレードで勝てないということです。


トレードで勝ち続ける道は楽ではありません。

何度も負けて、何度もメンタルをへし折られて、

これで本当に正しいのか・・・

今進んでいる道は合っているのか?誰か教えて・・・

いっそのこと誰か高利回りで資金運用してください・・・

そんな考えが頭をよぎることでしょう、僕も経験しましたから。

人に頼りたくもなりますが、頼ったところで資金は増えません。

なぜなら、本当に勝っている人は資金運用はしないし、
本物の情報を持っている人はこの記事を見ることはないでしょう。

もしそういう情報があっても、鵜呑みにはしない方が身のためです。

結局は自分の道を探し続けなければいけません。

迷いに迷って、それでもいつ出口があるかわからない森の中をさまよい続けなければいけません。

出口が何をやればいつ訪れるのか・・・
それが分かれば頑張れますが、さすがに心折れてもおかしくありません。

そうやって森の中で諦め、屍になっていくわけです。

けれどトレードで勝ち続けるには諦めるなんてことは許されません。

それを決断できるかどうかです。

本気で決断している人はあんまりいません。
断言できます!

諦める時点で本気ではないし、
相場分析しない、過去検証しない、売買記録は付けない・・・

こういうことをやっていないなら、本気どころかそもそもスタートラインに立てていません。

上手くいかないなんて当たり前。
資金飛ばすなんて当たり前。
10連敗なんて当たり前。
チャート見たくないなんて当たり前。
悩みすぎて体調壊すなんて当たり前。
絶望するなんて当たり前。

今あなたが経験しているであろう、上手くいかない体験は当たり前なんです。

それを乗り切って、
それでも諦めずに地道な作業を続ける人が僅かな光を見つけることが出来ます。

だから、
やり続けると決断すること!

今までトレードで上手くいかなかったあなたが、
トレードで勝つために一番大事な心のセットアップです。

メンタルの重要ポイントまとめ

  1. 諦めない、勝つまでやり続けることを決断する
  2. 挫けるのは当たり前、みんな通ってきた道であなたもその過程だと理解する

資金管理が命、トレード技術より土台の部分


これを怠っていては話になりません。

以下別記事でも書きましたが、ご参考にしてください。

資金管理について|資金を増やす1つしかない最短の道とは

2018年8月2日

勝率100%のトレードはないので、常に思った方向に相場が動くわけではありません。

必ず負けることを頭に入れておくと、そんなにリスクを取ったトレードは基本的に出来ません。

そのため最大リスクは基本3%が推奨です。
最大で!

人にもよると思いますが、それ以上リスクを取ると精神的に厳しいです。

一般的に資金に対して20%のドローダウンになると、正常な判断が維持できないと言われます。

ポジションリスクが5%だと5連敗すると20%のドローダウンになってしまいます。

ですが3%だと、8連敗まで耐えられますし、更に2%だと12連敗まで許容できます。

おそらくですが、これはどんなに言っても伝わるものではなく、
あなた自身が経験していかないとわからないところです。

資金を増やしたいからトレードをしているので、
そのためにはポジションリスクを大きめに取るというのは本能的に自然な発想です。

そして本能的なので、ダメだとわかっていても行動に移します。

理性が本能を上回る状態に持っていかないと資金を減らしてばかりになるので、
紙に書いて見えるところに置いておくのがいいです。

ただ、これもあなた自身の状態によるので、
身に染みる状態でなければ紙に書いて目に入っても、本能が勝つかもしれません。

そうなると負けるしかないので、
負けて資金を飛ばし、嫌になって毎日悩む状態になったら、
徐々に守れるようになっていくでしょう。


それと負ける金額には許容度が人それぞれあります。

例えば
10万円の3%は3000円
1千万円の3%は30万円

同じ3%でも金額は大きく異なります。

それに耐えられるかどうかはその人の器によります。

なので、トレードで勝って資金が500万円から1千万円に増えた時に、
ルール的には3%と決めていても、負ける額が器より大きすぎて、
そっちに気を取られてトレードに冷静さを欠いてしまうことがあります。

そのため僕としては、資金が増えた場合は資金に対しての%ではなく、
固定ロットでしばらくトレードをした方がいいと考えています。

そして徐々にロットを上げて、3%に持っていくというようにした方が無理がありません。

ただし資金が減る場合は、%でポジションサイズを決めた方がいいです。

資金管理の重要ポイントまとめ

  1. ポジションリスクは最大3%まで
  2. 資金が増える場合は一旦固定ロットが推奨だが、資金が減った場合は%で決めるのが良い

一旦まとめ


メンタルのセットアップと資金管理は本当に必須です。
これがなければまず資金は増えないので必ず覚えておいてください。

次に手法を提示しますが、
手法の部分は長くなる可能性があるので、一回ここで仕切ります。

手法は何でもいいという方もいますが、ある程度の決まりがないと難しいと僕は考えてます。

手法は奇抜なものではありません。

ごくごく一般的な、ですがちゃんと通用するものを提示します。

僕自身もそんな頻度は高くないですが、これが出ればちゃんとトータルで勝てています。

ですので、次回の記事もぜひお楽しみにしていてください!

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です