2018.12.18|ドル円・カナダ円|米景気懸念からリスク回避の動き、このまま暴落の流れとなるか

アメリカの景気に対しての懸念感が強く、またFOMCも始まるということでリスク回避の動きが出ている様子です。

日経平均は踏みとどまっていますが、ダウは下落の流れが出来ている可能性もあり、下に抜けてしまえば19日のFOMCを待たずしてダウントレンドが確定してくるかもしれません。

今日からの動きに注目しておきたいです。

それでは本日の相場解説です。
本日はドル円とカナダ円の今後の見通しを見ていきます。

本日23時にカナダ円のトレードしたポイントの動画配信を行います。
メルマガが届いてない方は迷惑メールのご確認もお願いします。

メルマガにご登録してトレードのご参考にして下さい。
トレード大学メルマガ登録はこちら

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【FX】2018.12.18 ドル円、カナダ円相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. ドル円はレンジの可能性だが下落あるかも。下落となれば108円台が目標。
  2. カナダ円は下落の可能性。80円台が目標

ドル円のチャート分析

週足チャートから

ドル円 USDJPY

週足では、現状はMAがサポートになって踏みとどまっているところです。

MAの上にある限りは基本上昇なので、アップトレンドと見ていますが、下落方向に抜けてきてもおかしくはありません。

もし下落となれば108円辺りまで下げる可能性を見ています。

反対にMAを起点に上昇となって、114円台中盤の高値を超えるようなら118円台を目標に上がっていくのではと見ています。

FOMCが今日から始まり、明日の28時に発表となります。
その後28:30のパウエル議長の発言に注目したいです。

日足チャートでは三角持合い

ドル円 USDJPY

日足では、三角持合いの下限に来ています。

以前から見ていた下から伸びてくるトレンドラインにタッチしているところで、週足のMAもあるので反発上昇があるかもしれません。

ただ下に抜けてくる可能性もあり、そうなると大きな下落に発展するのではと見ています。

108円台は最低限落ちると見ているので、下に抜けてから戻りがあるようなしっかり売りを検討したいです。

4時間足チャートでは戻り待ち

ドル円 USDJPY

4時間足では、現状下限辺りに来ているので、売りで見ています。

このまま下に貫いていくようだと何もできないかと見ていますが、下に抜けてから戻るようなら売りの本命の形。

レンジを抜けずに戻ってから画像のような形で下落しても売りを検討したいです。

ただ大相場の場合は売りやすい形を作ってくることは少ないので、見送りになっても仕方ないかなと見ています。

なので他のクロス円通貨にも注目しておきたいですね。

カナダ円のチャート分析

週足チャートから

カナダ円 CADJPY

週足では、以前から見ていたトレンドラインを下に抜けてきました。

以前も抜けたタイミングはありましたが、ヒゲだけ抜けていたので上昇もあるのかなと考えていましたが、今回はしっかり抜けてきた印象です。

なので下落の流れと見ていて、目標は80円台を見ています。

そこまで下落が続く想定ですので売り目線で考えていきたいです。

日足チャートでは戻ってから下落

カナダ円 CADJPY

日足では、トレンドラインがサポレジとして奇麗に効いていて、一旦トレンドラインで跳ね返されていましたが、それを抜けてくると今度は下落の頭となっています。

そこから今下げてきたところです。

ターゲットはまだまだ下なので、いいポイントがあれば売りでエントリーしていきたいです。

現状強めの下落となっているので、レンジや戻りを時間足を下げて見えたら仕掛けていきたいです。

4時間足チャートでは戻りを待ちたい

カナダ円 CADJPY

4時間足では、戻り売りを待ちたい相場です。

このまま下落されるとトレードできないので、
また結構下に突っ込んでいるので一旦戻る可能性を考えています。

戻れば売りを仕掛けていきたいですね。

画像にイメージを書きましたが、あまりしっくりくるイメージが今ないので、今後の動きを見てから判断したいです。

今日の心しておきたいこと

相場は思ったタイミングで思った方向に動いてくれないので、
それを受け入れて損切り。

上手くいったらラッキー!

くらいでいけると楽です。

それをやるために重要なのが資金管理です。

資金管理がめちゃくちゃだと全然楽しめないので、
ルールを決めて勝ったらラッキーくらいの仕掛け方をする。

そうすると余計な力みが取れて相場を無理なく見れます。

LINE@でもトレードの考え方を配信しています。
勝っているトレーダーの考え方は結果に早く導いてくれるのでぜひご登録ください。

友だち追加

まとめ

ドル円は下落の可能性あり、下落となれば108円台が目標。

重要ポイント
  1. 現状レンジ下限に到達。ここから反発の可能性もあるが動きを見て判断したい。

カナダ円は戻り売りを基本と見たい。下落すれば80円台が目標。

重要ポイント
  1. 週足レンジブレイクしているため下落の可能性で見たい。戻り売りでチャンスを待ちたい。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です