2019.1.23|ドル円・ユーロドル|日銀物価見通し引き下げで 円安傾向

本日は円安ドル高が進んでいます。

2%の物価安定の目標を維持したことで、必要なときは追加緩和があるとの思惑が出たことにより、
日経平均、ドル円が上昇しました。

ただ、米中貿易問題などの懸念も払しょくされていませんので、一時的な上昇の可能性もあります。

引き続き下落の可能性には注意したいです。

それでは本日の相場解説です。
本日はドル円とユーロドルの今後の見通しを見ていきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!
 ↓↓↓

スポンサーリンク

【FX】2019.1.23 ドル円、ユーロドル相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. ドル円は短期上昇の可能性で110円台後半が目先目標。
  2. ユーロドルは下落の可能性。1.27を割り込めば1.1辺りが目標。

ドル円のチャート分析

週足チャートから

ドル円 USDJPY

週足では、大きくは下落の可能性を見ています。

先では100円辺りまで下がるのではと想定していますが、直近はMAとの乖離を埋めるまで上昇の可能性があるのではないかと見ています。

もちろん上昇する可能性もあるので、MAとの乖離が埋まった後にどちらに動くのか注視したいです。

日足チャートでは上昇の可能性

ドル円 USDJPY

日足では、110円後半を目指して上昇するのではと見ています。

まだ素直にそこまで上がるかはわかりませんが、現状では時間足を落として見た時に、
上昇の可能性が出ていると見ていますので、買いで考えておきたいです。

もし下落となっても108円後半までの下落は上昇への許容範囲ですが、
それ以上下がって来たらグダグダした相場になるかもしれません。

4時間足チャートでは上昇の可能性

ドル円 USDJPY

4時間足では、こちらも上昇の可能性を見ています。

トレードタイミングに関しては動画の方で撮ったのでそちらをご確認いただけたらですが、
状況としては109円前半がサポートとなって想定の上昇となりました。

なので基本買い戦略で問題ないと見ています。

MAに沿ってレンジ形成する可能性もありますが、MAの上で推移するようならいい買い場となるかもしれません。

109.40辺りは買い場の可能性として見ています。

ユーロドルのチャート分析

週足チャートから

ユーロドル EURUSD

週足では、下落の可能性を見ています。

MAがレジスタンスとなって一旦上昇した際も抑えられていますので、
しっかり上に超えてこれなければ基本下落目線で見ておきたいです。

1.27付近を下回れば1.1辺りまで下がる可能性を見ていて、そうなればもっとはっきりした下落相場になるのではと見ています。

日足チャートでは戻りの可能性

ユーロドル EURUSD

日足では、MAとの乖離があるため一度上昇してから下落していく可能性を見ています。

もしこのまま下落すると1.27付近の過去安値から強く反発上昇するのではと見ており、
そうなると下落していくのは難しいと見ています。

下落継続のためには途中で弾みをつけていかないとなので、戻ってからの売りの状況が出来れば、
売りを検討していきたいです。

4時間足チャートでは戻り売り待ち

ユーロドル EURUSD

4時間足では、戻り売りの可能性で見ています。

日足で書いた通りですが、このまま下げていくとレンジ下限からの反発となるので、
一旦戻りを作ってからの売りを想定しています。

フィボナッチリトレースメントを引いていますが、最低でも38.2までの戻りを作ってからですね。

そうならずに下げていくようなら基本見送りで見たいです。

今日の心しておきたいこと

トレードの成長は急に訪れることがあって、
今まで悩んで悩んでしていたことが、急にいろんなものが繋がって

「こうやればいいんだ!」

となることがあります。

勉強の仕方が間違っていたからなのか、情報を深く掘り下げていなかったからなのかわかりませんが、
悩みながらでもルールに沿ってトレードをしていると、

成功体験を得て、急に答えというか、やり方が閃く感じで出来上がることがあるので、
諦めずにやり続けることですね。

適当にやっているだけでは難しいですが、
真剣に向き合っているとそういう時が来るので、今成果が出ずに辛い時期かもしれませんが、
やり続けてみましょう。

LINE@でもトレードの考え方を配信しています。
勝っているトレーダーの考え方は結果に早く導いてくれるのでぜひご登録ください。

友だち追加

まとめ

ドル円はいったん反発上昇の可能性。110円台後半がまず目標。

重要ポイント
  1. まだ上昇の可能性で見ており、押し目買いのポイントを探りたい。そのまま上がるようなら様子見。

ユーロドルは下落の可能性、1.27を下回れば1.10が目標。

重要ポイント
  1. 日足、4時間足で戻りを作れば強く下げていける可能性がある。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらをクリックお願い致します





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です