2019.1.31|ドル円・ポンド円|FRBの年内利上げは慎重にという発言からドル安傾向か

FRBのパウエル議長が年内利上げについてのハト派な発言により、ドル安傾向の相場となっています。

利上げに関しては以前から厳しいのではと想定されていましたが、それがより鮮明になってきている形です。

利上げできないということは景気が悪くなる可能性も考えられるので、ドル安に働きやすいですし、中国経済との絡みでリスク回避の円高も今後あるかもしれません。

それでは本日の相場解説です。
本日はドル円とポンド円の今後の見通しを見ていきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【FX】2019.1.31 ドル円、ポンド円相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. ドル円は短期上昇の可能性。110円台後半が目標。
  2. ポンド円は下落の可能性。140円中盤が目標。

ドル円のチャート分析

週足チャートから

ドル円 USDJPY

週足では、大きくは100円辺りまで下がるのではという想定は変わらずです。

FRBの利上げも微妙な展開になっており、アメリカの景気は折り返し地点に来ている可能性があります。

なので、基本的にはドル安で見たいですし、また中国経済の崩壊によるリスク回避の円高もあるのではと考えています。

ただ強く上昇して114円台の高値を超えればアップトレンドで見ていきたいです。

日足チャートでは上昇の可能性

USDJPY ドル円

日足では、現状は上昇の可能性で見ています。

上昇となれば110円後半まで上がる可能性があると見ていますので、いいポイントがあれば買いで入っていきたいです。

ただ、今後の展開次第ではそこまでの上昇も見込めないかもしれませんので、動きを見て判断していきたいです。

4時間足チャートでは様子見

ドル円 USDJPY

4時間足チャートでは、現状は様子見ですが上昇の可能性もまだ見ています。

108円中盤でサポートされれば上昇する可能性はあると見ており、そこで支えられるかどうかを見たいです。

そのポイントを明確に下に抜けると、107円中盤辺りまで下がる可能性があり、そうなってくるとアップトレンドのダウが崩れてくるので、110円辺りの高値を起点にダウントレンドとなるかもしれません。

今後の動きでどうなるか判断していきたいです。

ポンド円のチャート分析

週足チャートから

ポンド円 GBPJPY

週足では、144円中盤がレジスタンスとなって下落しています。

強く上昇が続いていたので一旦下落がおこってもおかしくはないところでした。

これから更に上昇が続くのか、それとも下落への動きとなるかはわかりませんが、一旦の下落はまだ起こると見ているので短期売りは検討しておきたいです。

日足では短期下落の可能性

ポンド円 GBPJPY

日足では、下落の可能性を見ています。

20SMAが黒いラインになりますが、MAとの乖離が大きいのでその辺りまでの下落があってもおかしくはないと見ています。

一旦調整が入ると、トレンドが次出るためには平均値辺りまで戻ってから動き出すことが多いです。

平均値を何で、どの値で見るかによっても変わってきますが、個人的には大体20SMA辺りを基準に見ていて、乖離があるためそれを埋める動きが出るのではという想定です。

時間足を落として売りの形状が出ればトレード検討していいと思います。

4時間足チャートでは戻り売り狙い

ポンド円 GBPJPY

4時間足では、ヘッドアンドショルダーのような形状を作っています。

ちょっと形が奇麗ではないですが、これを下回ってから戻ってきてまたダウンが始まればそこで売りを狙っていきたいです。

フィボナッチリトレースメントを引いていますが、トレンド転換していれば38.2までは行くことがかなり多いので、そこまでの売りは検討しておきたいです。

あとは状況と形状次第ですね。

今日の心しておきたいこと

形状が整っていれば勝てる

と思っている方も多いですが、そうではないです。

形状はチャートパターンなどの最終的なトリガーとなる部分ですが、そこでトレードするまでに必要な判断材料があって、
まず大事なのは資金管理で、これを怠っていたら大負けする可能性があるので、先を考えるとなかなか資金が増えません。

次に相場状況の判断です。

要はトレンドがどっちに向いているか?
サポレジはどこにあるか?

などの判断です。

この2つがきっちりできた上で、最終的なトリガーが引かれるので、トリガーに集中している間は安定して勝てません。

トレンドでもレンジでもトレードして勝てるというわけではないということですね。

トリガーはシステム的で構いませんが、相場状況は裁量判断が必要なので難しいところです。

これは日々、チャート分析して鍛えていくしかないですね。

LINE@でもトレードの考え方を配信しています。
勝っているトレーダーの考え方は結果に早く導いてくれるのでぜひご登録ください。

友だち追加

まとめ

ドル円はいったん反発上昇の可能性。110円台後半がまず目標。

重要ポイント
  1. まだ上昇の可能性で見ており、押し目買いのポイントを探りたい。そのまま上がるようなら様子見。

ポンド円は下落の可能性、140円中盤が目標。

重要ポイント
  1. 日足MAとの乖離も大きいため、一旦下落があるのではという想定。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です