【FX】ダマシが起こるメカニズムとは

ダマシはなぜ起こるのでしょうか?

よくこれにやられるという声を聞くことがありますが、その仕組みを知っておくと極力回避する手段も生まれてきますし、利益にしていくことも可能です。

以下記事に書いていきますので、ぜひ理解を深めていただいてダマシを有効に利用していきましょう。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【動画】【FX】ダマシが起こるメカニズム【僕もよく騙されます】

ダマシが起こるメカニズムとは

教科書的な動きとしては


相場が教科書的に動くとするならを考えていただきたいのですが、
・高値安値切り上げたらアップトレンド
・高値安値切り下げたらダウントレンド

というのが通常の流れになります。

ということは、高値を切り上げたら上がるはずなのに、天井を付けて下がる・・・
反対に、安値を切り下げているのに、底を付けて上がっていく・・・

そんな現象が起こります。

僕も昔それによくやられてましたし、今でもトレードルールによってはやられることはあります(笑

それも許容してのプラスではありますが、やはりそれでもダマシに引っかかると悔しい!!
なぜダマシが起こるのか!!?

そう思ってしまうことはあります。

ただ、手法としてダマシを利用してトレードをすることもあり一概に否定するものでは僕にとってはありませんが、
まずそもそもダマシとは何なのか?

そこについて書いていきます。

ダマシとは

ダマシでも大きく分けて2種類あって、
・証券会社がトレーダーを損切りさせるためのダマシ
・大口が素人を引っかけるためのダマシ

この2つがあると考えています。

まず上の証券会社が損切りさせるダマシですが、
僕自身FX会社に勤めていたので多少仕組みを理解していますが、
FX会社は自社の為替レートを操作できます。

ただ明らかな操作はトレーダーにバレて顧客離れに繋がるのでやっていないと思いますが、
例えば5分足などの小さい時間足の小さいレンジ相場になった時に、レンジの少し外にある誰かの損切りを引っかけるとかは、あまり違和感なくできます。

自分が勤めていた会社でそれをしていた形跡はないですが、そういうことをしていたところもあったと思います。

ノミ行為を行っているFX会社は顧客が損したら、その損失額が丸々FX会社の利益になるので、損してくれた方が嬉しいというのが実情です。

そのためダマシを作るということですね。

そして、大口がダマシを作る理由についてですが、
こちらに関しては大きい時間足で形成されていきます。

僕が昔よく負けていたのは、この大口のダマシですね。

4時間足や1時間足で高値更新したので買ったら天井掴んで塩漬け地獄というのをやってました。

なぜこういうダマシを大口が作るのかというと、
相場は相対取引で成り立っていて、買う人がいるから売る人がいるということですね。

つまり買う人がいないと売りが成り立たないし、その逆も然りです。

ということは、大口が大きな売りを入れたければ、それだけ大きな買いの量が必要になるので、
ダマシで高値更新を作ることによって素人が買いを入れてくるため、大口が売れるということですね。

そうやってダマシが作られます。

為替を操作できる人たちにとっては、為替は投資対象ではなくビジネス対象なので、
カジノやパチンコ屋が利益を上げるのと同じ仕組みということですね。

ダマシを利用してトレード


ダマシは相場が反転する時に使えるもので、以下のようなものになります。

ずっと下げていた相場が、ダブルボトムのような形を付けて反転しています。
基本こういうポイントには過去の重要なサポレジがあると起こりやすいです。

最初の黄色矢印の安値に対して、赤矢印の安値が切り下げています。

しかし、その後反転して上昇していくので、遅くて青矢印のネックラインを超えたところでエントリーという形です。

またはその後の押し目を見て買うというのもアリですね。

僕はもっと早い段階で仕掛けることが多いですが、ダマシは反転のサインになり得るので、すごく便利です。

結構ダマシが好きなトレーダーも多いので、活用できるようであればぜひ活用してみてください。

まとめ

ダマシがなぜ作られるのかを理解しておくと、それを避けるタイミングも見えてきますし、
逆に利用することもできます。

ここに書いたことが本質かどうかは分かりませんが、少なくともそう考えると辻褄も合うので、僕は納得してトレードをしています。

ぜひ、ダマシを理解していただいてそれを避ける、または利用するトレードを心がけていきましょう。

合わせて読んでおきたい記事

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

良ければツイートで記事をシェアお願いします。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


1 個のコメント

  • すごく勉強になりました。ありがとうございます。

    タイムリーな話題ですが、先週のドル円(2020/3/10)はみごとなだましでした、。
    レジサポ逆転して、ドル円下落と思いきや、トランプ発言で急反発。、

    レジスタンスを超えてしまいました。
    このメカニズムがわかっていれば買えたかもしれませんが、
    実際やれるかどうか。場数がまだまだ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です