【FX】ダウ理論の基本原理と明確なトレンド転換の見極め方

トレンド転換したところからトレードが出来ると、究極の損小利大を目指すことが出来ます。

最初は躓く可能性が高いので、初心者の方がいきなりここからスタートはお勧めしませんが、より上を目指す人にはいいのではないかと思います。

トレンド転換についての考え方、ぜひご参考にしてください。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【動画】【FX】ダウ理論の基本原理と明確なトレンド転換の見極め方

トレンド転換を捉えるには

天底のトレードは危険?

まずですが、以下のようなコメントをyoutubeの方で頂きました。

個人的には凄く同感で、僕も天底を狙いに行った最初の頃は頻繁に負けててコツコツドカンの損小利大が成り立っていたものの、コツコツが大きすぎてトータルマイナスになっていた状態でした。

なので、一度そこを止めてもっとトレンドが出たところを狙っていくことでそこまで問題はなかったんですが、やっぱり優秀なトレーダーさんなどを見ていると天底からのトレードをよくされているなと思って、それから再度トライすることにしました。

そうすると、以前の失敗が活きてたのかわかりませんが、多少躓きましたがうまく出来るようになっていきました。

勿論まだまだ課題はありますが、光が見えてきたという感じです。

そこに至るのに必要だと思うことを書いていきたいと思います。

ダウ理論のおさらい


ダウ理論をご存知の方は多いと思います。

多いと思いますが、適切なダウ理論の見方となるとどうでしょうか?

トレンドの見方について

トレンドの判断方法|みんな知らないトレンド判断のポイント

2018年6月21日

詳細は上記記事やこの記事の冒頭にある動画でも言いましたが、
トレンドを判断する時間軸を判断することが大事だという話です。

例えばこちらの画像はドル円日足の一部分の画像ですが、割と奇麗にダウントレンドが見える相場です。

しかし、これを時間足を変えるとどう見えるかというと、以下の感じになります。

これは先ほどの日足を4時間足に変えたものですが、
何となく下がっているな~・・・・

というのは分かると思うんですけど、はっきりと状況がつかめません。

この状況を掴むというのが大事で、状況を掴むために必要な見方としては、
トレンドの始まりとトレンドの終わり(または現在進行している状態)が見える時間足でトレンドを判断する

ということです。

そういう見方でなければ、トレンド途中のレンジの大きさや天井の大きさが分からないと、底の大きさが適切に見えないからです。

天井や途中のレンジに対して底が極端に小さいと明らかにまだトレンド転換してこないだろうなというのが分かりますが、
時間足を落として底だけしか見えないとその判断ができません。

日足の画像だとそれが確認できるので、このトレンドの時間足は日足レベルのトレンドだと判断します。

サポレジの時間足の決め方

そしてトレンドの時間足がどのレベルの時間足かを決めるのがなぜ重要かのもう一つの理由が、

トレンド転換するときは、トレンドよりも大きい時間足のサポレジに当たると反転する可能性があるからです。

これもトレンドの時間足が判断できないと見えてこないということですね。

サポレジの時間足の確認は、もうちょっと感覚的な部分が出てきますが、以下画像をご覧ください。

ドル円週足の画像ですが、右端の縦線を引いたところが上のトレンドおさらいで見た画像の部分になります。

この画像で見ると過去何点か止められているのが見えるので、週足レベルのサポレジとなります。

仮に日足だとこういう感じになって、過去止められているところが見えないので、やはり日足ではないという感じです。

値動きが活発になる


トレンド転換するポイントは、必ずと言っていいほど値動きが活発になります。

サポレジに当たっているということもありますが、つまりは大口の注文が集中しているところで売買することになるからです。

売買量が多ければそれだけ値動きが活発になるというのは自然な話ですが、活発になった際にどんな動きをしているかを見るのも面白いと思います。

例えばこちらの画像ですが、
トレンド転換しているようなところに赤丸をざっと付けました。

大体トレンド転換時は激しく動くことも多いので、上下にヒゲを作ったりしますし、
過去チャートでは分からないですが、天底の動きをリアルタイムで見ていると上下の動きがかなり早いです。

なので、そういう動き方をしてきたときにはトレンド転換を疑うというところから始めるといいですね。

いきなりエントリーして、上手くいったという快感が先行するとリスク管理が守れない可能性が出てくるので、地盤を固めていくことが大事です。

まとめ

トレンド転換の際の要素を3つ挙げましたが、ここにダイバージェンスも加わってくると尚いいです。

もちろん他にも材料加えられるとですが、
気付かれた方も多いと思いますが、要素は多いほどよくて1つだけではトレンド転換の材料としては弱いので、実際にそこでトレードをするのはお勧めできません。

なので複数条件が整っていればで見ていくといいです。

その観点からトレンド反転時のトレードを検討されてみてください。

合わせて読んでおきたい記事

トレンドの見方について

トレンドの判断方法|みんな知らないトレンド判断のポイント

2018年6月21日

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


2 件のコメント

  • 初めまして。とても勉強になっております。有難うございます。
    笹田さんのLINE@に登録しているのですが、私のラインはPCのラインの為に、LINEから笹田に返信トークができない状態です。はじかれてしまい「返信出来ません。」とメッセージが出てしまいます。よって、今回の「月利10%狙える手法を無料プレゼント」が受け取れないです。私はスマホでなくまだガラ携帯なのです。可能なら私のPCメールアドレスにプレゼントを送って頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です