トレードルールを守れないのはなぜか|守るためにするべきことは

トレードルールを守れない・・・

そんな悩みを抱えている人は多いはずです。

当然僕自身もルールを最初から守れたわけではありませんが、トレードをしていく過程で守れるようになっていきました。

なぜルールを守る必要があるのか?
ルールを守らないというのはどういうことか?

それについて書いていきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

トレードルールを守るためにするべこと

トレードルールが守れない原因


トレードルールが守れない原因は人それぞれあります。

・欲に目がくらんで大きくサイズを取ってしまった
・下がると思ってルールにないところで仕掛けた
・負けを取り戻そうとした
・後から見たらルールが守れてなかった
・損切り入れられない
・そもそもルールがない

これらが主な原因だと思われるので、それについて書いていきます。

トレードルールがない

当ブログではルールは提供しているので、ルールがないという方はそちらご参考にしてください。

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

ルールがないからルールが守れない・・・

というのは検索するとルールはいくらでも出てきますし、
ルールを自分で作りたいという場合もそれを真似てアレンジすることは出来るので、
そこは大きな原因ではないはずです。

それに対しての取り組みが面倒だという人は論外なのでさておき、

そのルールは本当に勝てるのかな?
というのが大きな要因のはずですから、

それはまず過去検証して勝てるルールか確認しましょう!

安易な考えで、
「人のルールをパクってサクッと勝ちたい!」

と思っている人が結構多いかもしれませんが、
イチローにもらったバットならイチローみたいに打てる
っていうことと同じくらいあり得ない話です。

・・・実際、そこまであり得ないことはないですが(笑)
言いたいことは、
自分とは思考や体格などが違うので上辺だけ真似ても同じ結果にはならない

ということです。

結果が出ている人のをパクってそのまま結果が出たらみんな結果が出ることになります。

まずそれはあり得ません。

トレードにおいては、ここで過去検証という努力が出来なければ、
そのループから抜け出すことが出来ないので、ずっと同じ道をたどることになります。

「楽に勝ちたい」
と思っている方は、楽な方向を取り違えているのでずっと楽になれません。

これもスポーツなどに例えたらわかることで、
イチローのバットでイチローのように打てるわけではないということです。

感情面で守れないパターン

上で挙げた例でいくと、これらのことがそうですね。

・欲に目がくらんで大きくサイズを取ってしまった
・下がると思ってルールにないところで仕掛けた
・負けを取り戻そうとした
・後から見たらルールが守れてなかった
・損切り入れられない

これらは今のあなたの習慣やマインドが深く関係していますが、
何かを成し遂げるということはルールを守ることになります。

今まで通りのルールで生きていれば今まで通りの結果が得られます。

それが良い結果ならそのままのルールでいけばいいですし、
そうでなければそのルールを変えて守らなければいけません。

これもスポーツに例えると分かりやすいのかもしれませんが、
素振りは形を固めるものであったり無駄なくスイングできるようにするための基礎練習ですが、
これを1日100回すると決めてやった時にやり切れば1日100回やったなりの成果が出ます。

やらなければ当然成果が出ません。

これがプロであったり、強豪校であったりとかは、
より効率良く意識の高い環境でやっているということです。

ルールを守った結果として成果は生まれますし、ルールを守らなければ研ぎ澄まされないので、
結果として現れません。

ルールが守ると豊かになる!?


世界中を見渡した時に、治安の悪い地域はルールがあっても守られていません。

なので治安が悪いということですが、
治安が悪いとそこに住みたくないし、そこにある企業で労働もしたくないので、
良い人や企業が離れるので経済は発展しません。

もっと身近なところでいくと、
交通ルールを守らないと事故をしやすくなるのでその分コストがかかります。

目的地に行こうとしたときに交通ルールを守らなければ接触事故を起こしやすいし、
ところどころぶつけてたら修理費用も掛かります。

また到達するのに時間もかかってしまいます。

そのため、
ルールを守る、規則を守るというのは経済が発展したり、
目的地に早く到達するために最低限必要なことになります。

これは結局トレードでも一緒で、
ルールを守らないということは無駄にコストがかかって目標金額に到達するのに時間がかかりますし、
そこで利益を得られなければ、利益を得られない人の集まりにしか集まれない
ということです。

世の中は色んな例え話で成り立つ部分が多いので、
他にも例は考えれば出てきますが、
要点としては本当に稼ぎたいならルールを守りましょう!

ということですね。

ルールを守るためには

ルールを守るというのは面白くないです。

トレードで自由を得ようとしているのに、それと反対のことをするってことなので辛いですよね。
サラリーマンのようにルールに従うのと一緒です。

しかし、ルールを守らないと利益にならないのは上で書いてきたとおりです。

また、トレードは一人でやるものなので、
ここで大事になってくるのが、
自分でルールを決めてそれを守るということです。

今現在それが出来ていないという方は、もっと身近なところでルールを決めてそれを守る
というのをしてみるといいです。

例えば
・夜にお酒飲まない
・12時までに寝る
・携帯は30分間だけ

とか。

トレードルールよりもっと守りやすいものを決めて、それをやり続けることで、
ルールを守ることを当たり前にすることですね。

ハードルが高いと守れないので、本当に手短なものでやる方がいいです。

それが習慣と自信になるので、ルールを守ることが出来るようになっていきます。

まとめ


ルールを守れないという人の根本原因を考えて書いてみましたが、
僕自身が8回強制ロスカットにあって、ある程度瀕死状態になったといいますか、
危機感を覚えることで修正されました。

なので資金を飛ばして瀕死になるのが一番早いのではと思っています。
多くの勝っているトレーダーが経験していますし。

最終的にはその人の覚悟や本気度が問われる話ですが、
ルールを守らないとお金は増えませんが、
逆にルールを守ればお金が増える「可能性」が出てきます。

多分、この「可能性」が嫌なので確定的なものが欲しいから損切りできないとか、
結果としてルールを守らないことになるんだと思いますが、
それだとお金を増やす可能性を全力で消しているということですね。

今ルールが守れていない人は、お金が増えていないでしょうから、
ルールを守るとお金が増える可能性が生まれるということを、
まずは理解してもらえたらと思ってこの記事を書きました。

合わせて読んでおきたい記事

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です