サラリーマンが投資で年収1000万円になるために必要なこと

多くの方がより豊かな人生を生きるために、将来に向けて何かをしたいと考えているのではないかと思います。

そこでやるべきこととしては、僕は投資を推奨しています。

その理由としては事業などに比べて、個性が必要とされないため、多くの人が収益を上げられる可能性が高いからですね。

その点などについて記載していきます。

詳細を記事の前に応援クリックお願いします!
↓↓↓

スポンサーリンク

【動画】サラリーマンが投資で年収1000万円になるために必要なこと

サラリーマンが投資で年収1000万円稼ぐには

サラリーマンは会社依存型?


サラリーマンは会社に依存しているため、自分で稼ぐ活動をしないのではという話があります。

実際仕事をして帰ってきて、何かをやる!
となると、

リラックスする時間なども奪われるので、大変だと思います。

そういうことがあって、よほど意欲がないと始められないのではというところですが、
ここはやる気次第になるのかなと思いますね。

本気で成功したい
人生変えたい

という人は何かをやっている人は多いです。

これは三菱UFJフィナンシャルグループが取った、30代以下の男女の投資に関するアンケートですが、
・十分な知識がない
・損をするのが不安
・難しそう、敷居が高い
・何から始めたらよいかわからない

というような理由で、投資に踏み切ることが出来ないというデータがあります。

この中でも2種類に分かれると思いますが、

・知識がないため怖くてできない
・お金が無い

というところだと思います。

前者に関しては正直なところ、将来を憂いているならやり始めるべきで、知識がなく怖くてできないというのは言い訳かなと思います。

お金が無いということに関しては、1000円から始められる投資があるので、
それからスタートを切るのがいいのではないかと思います。

1000円から出来る投資


いきなり多額のお金となると、やはり敷居が高くてなかなか取り組めないですが、
人生を変えたいと思っているのであれば、
1000円から出来る投資は無理がないと思います。

なので、スタートを切るには一番最適な投資になるのではないでしょうか?

ちなみにこの投資は、
ノムラ外貨MMF

という商品で、野村證券が取り扱っているものです。

興味がありましたら、ぜひ検索してみてください。

僕自身もこの商品から投資を始めたのがきっかけとなっています。

投資を始めるにはサラリーマンがベター

僕はサラリーマンの方は投資をするのに向いていると考えています。

よく不動産投資は会社の信用があるので、サラリーマンの方がいいという話を聞きますが、
そうではなく、

会社が傾いてなければ一定の給料が確保されるため、
ある程度収入の目途がたつので、投資をするのに向いています。

これが収入が不安定で、来月ゼロかもしれないとなると、
投資に充てるのも怖くてできません。

ある程度決まった額があるからチャレンジできるというのはありますので、
サラリーマンの方はぜひ投資を始めるべきだと思います。

実際に心理学的にも、
安定があると挑戦することが出来るというのは証明されているので、

投資に限らず、起業などにおいてもサラリーマンの方が向いているというのは事実なんですね。

心理面での根拠とは


A・エドモンドソンという、ハーバード大学の教授をされている方が提唱した、
「チームの心理的安全性」
というものがあります。

簡単に解説すると、
例えば社内で成果を求められるプロジェクトチームがあったときに、
ミーティングで意見を発して、行動の指針などを立てていくことが一般的です。

しかし、
そこで意見を言う人と、意見を言わない人に分かれます。

意見を言う人は、そこでの立場が高い人などあると思いますが、
意見を言わない人は、自分が言うことによって
・チームの輪を乱すのでは
・スムーズに事が運ばないのでは
・責任を負いたくない

などがあると思います。

しかし、失敗するのをヨシとして、
それが成功の糧になるから受け入れるという体制がチームで出来ていると、どんどん意見を発しやすくなります。

失敗してもそれを受け入れる体制が出来ていると人は挑戦できるし、その方が高い成果が出やすいということです。

これはGoogleでも取り入れられている考え方で、
今回のサラリーマンの方が投資に向いているという点でも、
投資で失敗しても収入があるのでチャンレンジ出来るというのは間違いないですね。

何から取り組むべきか

僕がお勧めする取り組み方は、
・長期投資と短期投資

この2つを取り組むのがいいと考えています。

これも失敗しても挑戦できるというのと同じ原理で、
短期投資はリスクが高く失敗する可能性が高いですが、
長期投資は反対にリスクが低く、将来的に収益につなげられる可能性があるので、
その両方があると成功しやすいと考えています。

実際に成功しているトレーダーでも、長期投資によって安定収入があるから短期トレードで成功しているという方も少なくありません。

なので、長期投資に興味ない方でも長期投資に少しずつ投資して、将来の収入の土台となる部分を作ることをお勧めしたいです。

ただ、長期投資の場合は年齢がそれなりになってしまうと、複利があまり効かなくなるので収益が低くなります。

例えば22歳から月1万円ずつ投資をしている人の場合、
年利4%で回るとすると、

60歳の時点で1080万円の資産を作ることが出来ます。

これが40歳から始めた場合は、
60歳の時点で380万円と収益がかなり下がります。

なので早い段階から始めた人の方が有利なのは違いありません。

ですので、それなりに年齢がいった方の場合は、多額の収益を作ろうとすると、
どうしても短期投資の比重が重くなるということですね。

まとめ

サラリーマンの方が投資をするのに向いているという話でした。

やはり人生を変えたいなら何かを始めないといけません。

ですが、事業とかになるとあなただけの強みや創造性が必要になってきますが、
投資の場合はそこまで要求されません。
特に長期投資の場合はですね。

なので、成功するとか、より自由な将来を形成するには投資の方が良いと個人的には考えています。

ぜひまだ何も始めてない方は、まず1000円から出来るノムラ外貨MMFからスタートされてみるといいのではないでしょうか。

合わせて読んでおきたい記事

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

良ければツイートで記事をシェアお願いします。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらをクリックお願い致します





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です