2018.12.3|ドル円・ユーロドル|対中関税の引き上げが一時見送り、来年の米利上げ回数に注目集まる

米中首脳会談で対中関税の引き上げが一時的に見送られたことを受けて、ドル買い円売りの相場となり、
リスクオンの相場の動きとなりました。

ただ、そこからトレンドが続く流れはなく、来年の米利上げ観測が後退したことが要因となってリスクオンが続かない状況ではと見られます。

パウエルFRB議長の今後の発言に注目が集まります。

それでは本日の相場解説です。
本日はドル円とユーロドルの今後の見通しを見ていきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!
 ↓↓↓

スポンサーリンク

【FX】2018.12.3 ドル円、ユーロドル相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. ドル円は基本上昇の可能性。114円台中盤が目標。
  2. ユーロドルは基本下落の可能性。1.13を週足で明確に抜けるかどうか。

ドル円のチャート分析

週足チャートから

ドル円 USDJPY

週足では、114円台中盤の高値がレジスタンスとして機能しています。

ここを超えてくれば118円台がターゲットで、個人的には上昇をメインで見ています。

ただ下がってくる可能性ももちろんありますので、下落となれば108円辺りまで下げる可能性を見ています。

来年の米利上げ回数がドル高となるかどうかのカギを握っているかもしれませんので、パウエル議長の発言には注目しておきたいです。

日足チャートではレンジの可能性

ドル円 USDJPY

日足では、トレンドラインに挟まれている状況となっています。

どちらかに抜けてくるとトレンドが出るかもしれませんが、個人的には上側は超えてもすんなり上がっていけるかどうかは微妙なところと見ています。

上はファンダメタル的要因も重なってのレジスタンスなので、すぐに上がっていくイメージがありませんが、
上がりだすともう買い場がないかもしれませんので、いいポイントがあればリスク低めの買いも検討しておきたいです。

ただし、下落側に関しては112.30辺りの安値を抜けると下落していくのではと見ていますので、
そこは注目ポイントとして見ておきたいです。

4時間足チャートではレンジ内でトレード検討

USDJPY ドル円

4時間足では、三角持合いの中で動いています。

この中でまだ動く可能性もあるので、レンジ上限に来たら売り検討、レンジ下限に来たら買い検討で相場を見ておきたいです。

どちらかといえば上昇目線で見ているので、レンジ下限での買いでいきたいですね。

売りは大して下がらないかもしれないので注意したいです。

レンジ内のその他の場面は基本様子見です。

ユーロドルのチャート分析

週足チャートから

ユーロドル EURUSD

週足では、1.13を明確に下抜けするかをポイントの1つとして見ています。

ここを抜けたと思ったら結局ヒゲだけ残して戻るという展開ですので、まだ粘る動きが続くかもしれません。

ドル円がドル高に動けばユーロドルもドル高となるかもしれませんが、今の状況ではまだどちらに動くともいえない相場です。

もう少し今後の動きを見たい相場です。

日足チャートではレンジの可能性

ユーロドル EURUSD

日足では、黄色線の間での動きと見ています。

どちらかに抜けてくるとトレンドが出る可能性があるので、短期的なポイントとして注目しています。

下方向に関しては抜けると、大きなトレンドになるかもしれないので気を付けて見ておきたいです。

ドル円と同じく、目先は明確な動きがないかもしれないのでチャンス待ちたいです。

4時間足チャートではレンジ内トレードを検討

ユーロドル EURUSD

4時間足では、レンジ幅を先ほどの日足の幅で見ていて、その上限で売り、下限で買いを検討しています。

横ばいの動きが続くかもしれませんので、あまり無理にトレードせずにしっかりチャンスを待ちたいと見ています。

もう少しわかりやすい状況になったらトレード検討したいですね。

今は基本待ちで見ています。

今日の心しておきたいこと

待つも相場

という言葉がありますが、チャンスを待つことは大事です。

そもそもチャンスでもないのにトレードをするのはおかしな話で、
お金を増やしたい欲求から来るものですが、

考え方によっては普段円を持っているということは円に投資しているということにもなります。

なので、普段ポジションを持っていることになりますから、
チャンスという言葉自体が行動をエスカレートさせているのかもしれませんが、
いい時にいい通貨を選べばいいということです。

普段は円に投資しているけど、円より一時的に価値が出そうなものがあれば、そこに投資する

ということなので、わけのわからない相場に資金を投じるのは円の保有量を減らす可能性が高いことになります。

LINE@でもトレードの考え方を配信しています。
勝っているトレーダーの考え方は結果に早く導いてくれるのでぜひご登録ください。

友だち追加

まとめ

ドル円は現状は基本上昇の可能性。上昇すればまず114円台中盤、更には118円台が目標。

重要ポイント
  1. 基本上昇目線で買い検討。112.30をハッキリ下に割れたら注意したい。

ユーロドルは上昇の可能性。1.13を明確に抜ければ大きな下落となる可能性。

重要ポイント
  1. 1.13辺りがサポート、1.15辺りがレジスタンスになっており、抜けた方向にトレンドが出る可能性。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらをクリックお願い致します





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です