【FX】2020年1月5日の週刊相場解説&予測と200SMAに注目|アメリカとイランの緊張感高まる、戦争の可能性もあるのか?

イランのソレイマニ司令官がアメリカに殺害されたことで、一気に緊張感が高まっています。

去年まで米中貿易協議がどうなるか?というところでしたが、イランとの関係次第では戦争が起こる可能性も十分にあります。

となれば、為替としてはリスクオフに傾く可能性があり、円高リスクがあるのではと見ています。

それでは来週からの見通しを見ていきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!
↓↓↓

スポンサーリンク

【動画】【FX】2020年1月5日の週刊相場解説&予測と200SMAに注目|アメリカとイランの緊張感高まる、戦争の可能性もあるのか?


※動画公開は15時より

現在の重要ポイント

  1. ドル円は下落の可能性。104円台が目標になるか。
  2. ユーロドルは上昇に転じるか。下落継続なら1.05台が目標。

今週のチャート分析

ドル円チャート

週足

週足では、下落の可能性と見ています。

上昇の可能性を見ていましたが、109円後半を上に越えられず200SMAにも抑えられる形で下落しました。

また重要ニュースもあり、リスクオフに傾きやすい状況と見れます。

今後大きめの下落になる可能性があるので、注意しておきたい相場です。

日足

日足では、下落の可能性と見ています。

基本的には戻り売りのスタンスで見たいので、108円半ばまで上昇があるようなら売りで検討していきたいです。

そのまま下落していくようならいい売り場がないかもしれないので、また別のタイミングを待ちたいですね。

108円中盤から後半まで上がるようなら売り場になるのではと見ています。

4時間足

4時間足では、短期上昇の可能性としています。

基本は日足や週足で見た通りの下落相場と見ています。

その中で直近強めに下落しているので、一度上昇する可能性を見ています。

その上昇が終われば下落が始まる可能性も見ていますので、売りで攻めていきたい相場です。

ユーロドルチャート

週足

週足では、チャネルに抑えられて下落の可能性があるところですが、
上昇する可能性も十分にあり、そちらも考えておきたいです。

下落継続するようなら1.05台が目標。

上昇に関しては今後の動きを見て判断したいです。

日足

日足では、上昇の可能性で見ています。

200SMAが下に潜り込んできて、上昇の可能性が出てきていると見ています。

1.106辺りを下回ってきたら再度下落継続で見ていきたいですが、現状は上昇に傾いていくのではないかと考えています。

良いところがあれば買い検討で見ていきたいです。

4時間足

4時間足では、上昇の可能性として見ています。

一旦下落があったものの、1.112辺りでサポートされています。

サポートされて1時間足で見ると逆ヘッドアンドショルダーを形成しているので、これを上に越えてきて押し目買いのポイントが出来るようなら買いで入っていきたいです。

週明けの状況見てから判断したいですね。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらをクリックお願い致します





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です