これは絶対避けたい!FX初心者がやってしまう4つのこと

FX初心者がよくやってしまう4つの失敗パターンを記載しました。

これからFXを始める方はこれを見ておくと事前に知識としてあるので、早い段階で回避できるようになります。

知っているのと知らないのとでは大違いなので、まずは知識として入れておきましょう。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【動画】これは絶対避けたい! FX初心者がやってしまう4つのこと

FX初心者がよく失敗する4例

資金管理ルールがない


資金管理についてはこちらの記事もご参考にしてください。

資金管理についての記事

資金管理について|資金を増やす1つしかない最短の道とは

2018年8月2日

資金管理とは負けた時にどれだけの損失額で終わらせるかをコントロールすることで、これが出来ていないと大きな損失を喰らってしまいます。

僕もトレードし始めた当初は資金管理というもの自体を知らずに、何となくでトレードをしていました。

そうするとやはりすぐに資金を失ってしまい、単純に相場の方向性を当てられなかったから損失を出しているとしか思っていませんでしたが、資金管理を師匠に教えてもらってからだいぶ改善されました。

まず資金管理を知らない人も多いので、これを取り入れるようにしましょう。

ただ、知っていても取り入れられない人もいて、それは欲に目がくらんでいる状態だからですね。

トレードをするときに利益にばかり目が行くことはないでしょうか?

「ここまで行ったら何十万の利益だな、よし、トレードするか!」

みたいな感じです。

その状態は損切りされたらいくら負けるかを気にしてないので、負けた時に大きな損失を抱えて自暴自棄になりやすくなります。

勝っているトレーダーは損切りされたらを常に想定しているので、その思考でトレードに挑みましょう。

損切りしない

損切りについての記事は以下をご参考にしてください。

損切りについての記事

損切りについて|これが出来ない人は必ず負ける損切りの大事な4つのポイント

2018年8月9日

初心者の人ほど特に損切りをしない人が多いです。

それは何故かというと、人間は本能的に痛みや損失を嫌います。

なので、損を確定させる損切りが意識しないと出来ないんですね。

しかも、損切りを入れないと大体の場合上手くいきます。

エントリーしたレートから損失側に動いても放置していたら戻ってきたりするんですよね。

けれど大きな動きが出た時にいつか大損を抱えて資金を無くします。

これはケガや病気を放置しているのと同じで、ケガを放置すると出血多量で死んでしまうかもしれません。

大体の場合そんなことになりませんが、たまに大ケガに発展したりするんです。

なので、根拠をもって早めに損失は対処する、つまり損切りをすることが大事になります。

勝っている人ほど損切りはしっかり行っているので、誰よりも損切りしているということになります。

ポジポジ病

初心者の人はポジポジ病と聞いても分からないと思いますが、ポジションを持ちたくなる病気です。

そう聞いてもやっぱりわからないと思いますが、刺激を求めてしまうんですね。

ポジションを持っていると相場の上下に応じて資金が増減します。

その増減を楽しんでいる状態で、要するにギャンブルになっているということです。

そうなると客観的な判断は出来ない上に、ポジションを常時持ってしまうので勝てる理由がどこにもありません。

そして大きな損失を抱えて自暴自棄になってしまうんです。

感覚的なトレード


感覚的なトレードとは値ごろ感や飛び乗りトレードをしてしまうことを言います。

その言葉の通り自分の感覚でトレードをするんですが、これで上手くいっている人は僕はこれまで延べ1万人以上関わってきた中で2人しか知りません。

どちらも女性で、説明できないトレードで勝っています。

ただ、そういう方向を目指して勝てるならもう勝っているはずなので、目指すべきはそっちではないです。

根拠あるトレードを行うことで結果が安定してきます。

結果が安定してくるとリスクを取ることが出来るようになります。

そうすると利益額は増やしていけるので、何より結果を安定させるために感覚ではなく根拠あるトレードを心がけたいです。

そのためには過去検証とトレード記録を付けること。

過去検証でルール固めをして、トレード記録を付けることで実際の相場での結果をチェックしていきます。

大体の場合は過去検証と実際のトレードで結果に開きが出てきます。

その開きを埋めるために、よりシステム的なルールの検証が最初はお勧めです。

そもそも、過去検証やトレード記録を付けないとなると、感覚的な部分でピントを合わせないといけないので、
センスあれば勝てますが、大体の人がそうではないので勝てません。

過去検証とトレード記録はやるようにしてみてください。

メンタルが崩壊するとルールを守れなくなる

一般的に元資金の30%失うと、トレードがどうでもよくなって、ルールを守れなくなると言われます。

実際に僕も経験ありますが、そうなると自分はそのつもりはなくても完全にギャンブルに走るので、大きなリスクを取って大損して取り返しがつかなくなります。

なので、これまで挙げた4点をすることないようにトレードをしていきたいですね。

そうすれば大きな負けを喰らうことはなくなります。

まとめ


・資金管理のルールを決める
・損切りルールを徹底する
・ポジポジ病と感覚的なトレードを無くすためにトレード記録を付ける

これらを行うことでトレードは改善されます。

トレードで勝つには長所を伸ばすより短所を潰すのが大事です。

短所が大きな資金を飛ばす原因になるので、きっちり無くしてからリアルトレードは行っていきましょう。

良ければツイートで記事をシェア

合わせて読みたい記事

資金管理については以下記事

資金管理について|資金を増やす1つしかない最短の道とは

2018年8月2日

損切りについては以下記事

損切りについて|これが出来ない人は必ず負ける損切りの大事な4つのポイント

2018年8月9日

トレード記録の付け方の記事

【FXトレード】利益が劇的に向上するトレード日記の付け方を大公開します!

2019年3月7日

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です