FXで勝てるようになったのは〇〇を意識するようになったから

この記事を見ている負けている方は、ぜひ僕がどうやって負けているところから勝てるようになったか参考にして頂けたらです。

まずはそんな大きな勝ちを手にするより、今より少しでも良くなるためにはどうやったらいいかを考えていきましょう。

人間、急に上達することはないので、欲を一旦捨てて自分のトレード技術の上達に焦点を当てれば答えは見えてきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【動画】【FX初心者】Fxで勝てるようになったのは〇〇を意識するようになったから

FXで勝てるようになった理由

FXで負けていた僕


誰しもトレードで負けていた時期はあると思います。

僕もご多分に漏れず負けていた時期があって、FX会社に勤めていた時に近所に勝っているトレーダーさんがいて、その人にまだ負けていた僕は聞きに行ったんですね。

僕:「どうやったら勝てるようになりますか?」

勝ちトレーダー:「高値や安値更新をしたらチャンス、そのままトレードしたらいいよ。株もやるけど、株だったら新聞見て高値更新してたら買うとかしてる。」

そういう風に教えられました。

当時の僕は「なるほどぉ~」と思って、確かに理にかなっているよなと思ったわけです。

高値更新するってことはまだ上を目指すってことなので、そこで買うのは自然なことですよね。

そして、その通りにトレードをしていたらどうなったかというと、
見事に天井や底を掴まされたんですね。

・・・うーん、誰か後ろで僕のトレードを見てるんじゃないか??

そう思いました。

不思議で仕方ないし、もうどうしたらいいか分からなくなりましたね。

教えられた通りやって負けて、トレードするのが怖くなりました。

発想を逆転させてトレード

それでも諦めるわけにもいかないし、何よりFX会社に勤めててチャートを見ないわけにもいかないので自然と相場に向かいます。

それで何度か資金を飛ばしたときに、これだけ天井や底を掴むなら反対のことをやったらいいんじゃないかと思うようになりました。

かと言って、安易に反対のことをするのも怖いし、それで勝てる気もしなかったので、
チャートパターンのヘッドアンドショルダーがいいんじゃないかと考えたんですね。

それでまず過去相場で検証して、実際に勝ってるなというのを確認してから小ロットでトレードをしても、まあ負けはしなさそうだなという感触を得たので、ちゃんとトレードをするようになりました。

その時に良かったのが、
ヘッドアンドショルダーしかしない

と決めたことでした。

トレード回数はかなり少なかったんですが、それでも資金を減らすよりよほどマシですし、トレードが怖くなるようなあの状態に戻りたくないと思ってしっかり待ってトレードをするようになりました。

それで勝てるようになっていったという感じですね。

負けていた僕が勝てるようになったストーリーはこちら

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

負けている人がやっていること


負けている人は色んなことをやっているなぁと見ていて、常々感じています。

これいけそうだから、ここでエントリーしようとか、
とりあえずトレードできる形が出たからエントリーしよう、
高値超えたらエントリーしよう(昔の僕)、

そんな感じだとやはり勝てません。

大事なのは環境認識をして、パターンが出たらトレードをする、
その環境認識で状況を絞って、しっかりパターンが出るまで待つということが大事なんですが、分かっていてもこれが出来ないんですよね。

環境認識についてはこちら

【FX】環境認識とは相場分析であり市場動向を把握しよう

2019年5月16日

なぜそれが出来ないかというと、資金を早く大きく増やしたいからです。

これは普通の話で、トレードをする目的は漏れなく資金を増やすことです。

なので、その行為をしているんですが、ちょっと欠けている部分があり、
資金を早く大きく増やしたい
    ⇓
トレードすれば儲かる

となっているんですね、多くの人が。

ただし、実際は、
資金を早く大きく増やしたい
   ⇓
トレードを頻繁にする
   ⇓
  負ける
   ⇓
 資金が減る

という流れです。

トレードをすれば資金が減るんですが、そこがイメージできてないのでばんばんトレードをして、ガッツリ資金を減らすわけです。

そもそも勝てなければトレードすればするほど減るのは当たり前ですね。

負けている人が勝てるようになるためにすることは

負けている人の改善案としては、
まず行動したらそれに対しての結果が出ます。

その結果に対して考えるということをするべきです。

この考えるというところが浅い方が多いのではないかと思うんですね。

いきなり深まったりはしないので、何度も出た結果に対しての考慮が必要だということです。

そうすることで、ちょっとずつ結果は改善されるので、
負けていた ⇒ 負けなくなった ⇒ 勝てるようになった ⇒ 大きく勝てるようになった

という風に変わっていけるわけです。

その考慮するヒントは、負けたトレードに多くはあるので、そこをしっかり認識することですね。

まとめ


ということで、タイトルの○○とは、負けたトレードを意識するようになったからです。

負けて放置ではとても出ないですが、なかなか上達しません。

人間は忘れる生き物なので、感じたことや出た結果を記録することが大事なんですね。

そのためにもトレード記録を付けるというのは凄く大事になるので、ぜひおススメしたいです。

合わせて読んでおきたい記事

負けていた僕が勝てるようになったストーリーはこちら

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

環境認識についてはこちら

【FX】環境認識とは相場分析であり市場動向を把握しよう

2019年5月16日

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です