【FX初心者向け】稼ぐFXトレーダーになっちゃう人とは

稼げるFXトレーダーになる人が必ずやっていることがあります。

FXをこれまで経験してきた人でも実はあまり取り組んでいないことも多く、
経験者で知らないという方は少ないと思いますが、その作業をする時間が取れなかったり面倒であったりなどでやっていない人が多いのが事実です。

これまでやっていない方も、FXをこれから始めていく方も、
必ず取り組んでいってほしい大事なことですので、それについて記載していきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【動画】稼ぐFXトレーダーになっちゃう人とは

稼ぐFXトレーダーになる人とは

過去検証が大事


過去検証をすると、必ずではないですが勝てるようになる確率がかなり上がります。

過去検証は何か知らない方もいらっしゃると思うので説明しておくと、
過去のチャートで特定のルールが通用しているかを確認する作業のことです。

そのルールがどれくらいの勝率、利益率、トレード回数などがあるのか?
を記録していくことを言います。

ただおそらくですが、
・過去検証が面倒くさい
・過去検証をする時間がない
・過去検証をする意味が分からない

これらの理由から過去検証をやっていない人は結構いらっしゃいます。

僕がトレードのスクールをやっていても、これまでちゃんとした過去検証をやっている人はやはり少ないです。

だから勝てないということですが、
過去検証がどれだけ大事かについて書いていきます。

過去検証は土台となるもの

過去検証はトレードの土台となる部分です。

スポーツで言うところの、
・素振り
・走り込み
・筋トレ

などに当てはまります。

スポーツでこれが出来てないと小手先の技術だけで乗り切ることになるので、
パフォーマンスの限界は近いです。

トレードも一緒で過去検証が出来てないと、
これから相場がどういう方向に進みそうかなどが感覚だけでしか捉えることが出来ないので、
トレードで安定して勝つのは難しいです。

感覚だとそれでも勝つことはありますが、
成績が安定しないのでいい結果が残せませんし、

成績が安定しないということは、
レバレッジを利かせて大きなトレードが出来ないので、資金はなかなか増えません。

なぜ過去検証をやらないのか


上記したように以下の理由が原因だと考えています。
・過去検証が面倒くさい
・過去検証をする時間がない
・過去検証をする意味が分からない

それらについて解説していきます。

過去検証が面倒くさい

過去検証は手間と時間がかかります。

僕は
「4,1Hで検証するなら最低3年分、1H未満なら最低1年分の過去チャートで検証してください」
とスクールの人たちには言っていますが、

1通貨の1つの時間足を検証するだけでも、最初は早くて2時間はかかります。

過去チャートを振り返ってエクセルに記録したりする手間をかけるのが面倒くさいというのはわかります。

過去検証をする時間がない

現代人は情報が多くて、とにかく忙しいです。

家事や仕事が終わって家で落ち着きたいところで、それをやるのか・・・?
しんどい・・・
疲れた・・・

そんな声が聞こえてきそうです。

時間がないというのもわかります。

過去検証をする意味が分からない

モチベーションが高くても、取り組む意味が分からなければ確かに辛いです。

僕自身はやる意味を教えてはもらいませんでしたが、やりながら見つけていった感じですね。

普通なら
「そんなことをするより、もっとチャートと向き合いたい」

と思う気持ちもわかります。

過去検証をする意味とは

「過去検証をする意味」
これにすべてのやらない理由を覆す答えがあると思います。

やる意味を知ってやらなければ
・今はそのタイミングではない
・本気ではない

ということでしょう。

それでは過去検証をやる意味ですが、
過去検証やると相場がどの方向に動くかが高確率でわかります。

それはトレードルール以外でも、
こういう形状の形が出たらどれくらいの確率で相場が上がるのか、または下がるのか?

それが数字として理解できます。

キウイドル NZDUSD

例えばこの画像の赤丸で囲ったようなパターンですが、
僕は割と好きな方のパターンで感覚的な部分も結構入りますが、
こういうのが出ると8割以上相場が下がります。

つまり売りで考えていったらいい
ということが分かります。

更に追記すると、どこまで下がりそうか?
というのも検証できるので、
僕の経験と検証上では99%ここまで行くというのがあるので、
そこまで自信をもってトレードが出来ます。

これが過去検証をしていないと全くわからないか、
感覚的に捉えることしかできないのでムラが出ますし、

ムラが出るということは資金がなかなか増えません。

要点としては、
過去検証をしないと資金が増えない

そこに直結してしまうということです。

反対に過去検証をすれば相場の動きが高確率でわかる場面があるので、
自信をもってトレードをしてトータルで勝っていける

という正反対の結果になっていきます。

まとめ


FXで稼ぐトレーダーは過去検証を必ずやっているということでした。

これを見て本気で稼ぎたいという人は過去検証を始めると思います。

まずはチャートパターンから過去検証をするのをお勧めします。

FXでよく使うチャートパターンとは|2種類のパターンとトレード方法の紹介

2018年7月11日

なぜかというと、多くの人の共通認識となるパターンなのでブレが少ないからです。

また悩むこともあると思いますが、その時はどんなことに悩んでいるかコメント、問い合わせ等頂いたら可能な限り返答します。

トレードで稼ぐために頑張って土台を作っていきましょう。

合わせて読んでおきたい記事

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


2 件のコメント

  • こんにちは。過去検証をするには、フォレックステスターのような専用ソフトが必要ですか?ソフトを購入したり使い方を覚えるのに時間やストレスがかかるので、ためらいます。ただMT4で過去チャートに縦線引いて時間足を切り替えて検証してますが、やはり出来上がったチャートなので、移動平均線など、すでにローソク足にタッチしていたりで、先を読む練習にはならないかなと感じております。笹田様のお勧め方法を教えてください。

    • フォレックステスターが一番いいとは思いますが、コストもかかるのでご自身のご判断で~ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です