【FXトレード】稼げないFXトレーダーに共通する悪習慣とは

稼げないトレーダーには共通する悪い習慣があります。

絶対に当てはまるわけではありませんが、ほとんどの方に当てはまることなので、
逆に言えばそれを修正出来れば勝てるトレーダーに変われる可能性があります。

これからFXをやるという方も、必ず陥る時期があると思うので、
記事をご参考にして辛い時期を乗り切ってください。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【動画】稼げないトレーダーに共通する悪習慣とは

負けるトレーダーの悪習慣と改善方法

トレードで負ける理由


負けるトレーダーには必ず理由があります。

本人は自覚していても、トレードをするそのタイミングでは自覚していないこともあります。

トレードで勝つには客観性はかなり大事で、
傍から見てやってはいけないことがありますが、どうしてもトレードをするその瞬間はそれを忘れてトレードをしてしまいます。

なぜそういう行動をしてしまうかというと、
「トレードで稼ぎたい」
からです。

全てがここに集約されます。

当たり前ですが、トレードで稼ぎたいからトレードをやっているわけなんですが、
それを否定するという矛盾した事実があります。

しかし矛盾しているのは相場に向き合っている当の本人だけで、
客観的に考えると
「トレードで稼ぐなら悪い習慣を取り除くべき」

と簡単に言えます。

ではどんな習慣があるのでしょうか?

悪い習慣とは

では悪い習慣とは何か?
について触れていきます。

・ポジポジ病
・損切りを入れない
・資金管理を大きく取ってしまう

などなど

これらが代表的なものになるかと思います。

総じてルールを守れない
ということですね。

3つの悪い習慣について触れていきます。

ポジポジ病

トレードをまだやったことがない人はわからないと思いますが、
ポジポジ病というのは、
やたらとトレードをしたくなる病気です(笑)

なぜそうなるかというと、これも「稼ぎたいから」ですね。

1、トレードをする=利益になる
2、負けを取り返す
3、勝って調子に乗る

これらが原因で、いずれも自分の感情から湧き上がって来るもので、
それを抑えつけるのはなかなか難しいです。

損切りを入れない

なぜ損切りを入れないかというと、
損失を確定したくないからですね。

買いで持っているポジションが一旦下がっても待ってたら上がってくることがあります。

こういう経験をしてしまうと、損切りを入れるだけ無駄と思ってしまいます。

その結果、確かに戻ってくることもありますが遥か彼方へ相場が行ってしまって、
戻ってくる前に資金が全部無くなることが起こります。

損切りを入れない人は、必ずと言っていいほど、いつかどこかで資金を飛ばします。

資金管理を大きく取ってしまう

資金管理とは、手元の資金に対していくらの損失で1回のトレードを終わらせるか?
というもので、

個人的に推奨しているのが2%以内です。

例えば100万円の資金に対して2万円の損失で終わらせるようにトレードをする
ということになります。

これを大きく取ってしまう状態が起こるんですが、
なぜそうなるかというと、

1、早く稼ぎたい
2、損を取り返したい

このどちらかの感情からきます。

それで勝つこともありますが、負けた時に大きく資金を減らすので、
資金管理を大きくするのは、あまりいい作戦とは言えません。

悪い習慣を修正するためには


ではこれらの悪い習慣を修正するにはどうしたらいいでしょうか?

その答えは2つ。

1、覚悟を決めること
2、トレード記録を付けること

僕の経験上、この2つによって悪い習慣は修正されます。

覚悟を決める

メンタル的な部分になりますが、ここのセットアップは自分でするしかありません。

言わせてもらうとすれば、トレードで勝てないということはないです。

経験していくと必ず、自分の想定通りの勝ち方が出来るときがあります。

それはボヤっとしたものかもしれませんがルールがあって、それに基づいてトレードをした結果勝ったということです。

ということは、その後も似たような相場になった時に同じことを繰り返せば資金が増える可能性があります。

なので、そこで勝負すれば実はトータルで勝って当たり前で、負けているのはただあなたが余計なことをしているだけです。

余計なことをやらない覚悟が出来れば、自然に勝てるようになります。

トレード記録を付ける

過去検証と並んでやらない人が多い作業です。

ただ、これをやっておくとルールを守りやすくなります。

トレードをする前、またはした後に今回のトレードはどんなルールかを記録しておくと、
客観的にルールが守れているか、守れていないかがわかります。

トレードをしたいからと、こじつけようとしても自分自身でわかります。

しかし、記録をしてないとストッパーがなく自分の感情でトレードをしてしまうので、
これまでの習性を断ち切ることが出来ません。

やってみるとわかりますが、かなり強烈に悪い習慣を改善できるのでお勧めです。

まとめ


結局は負けるトレーダーは、
「今稼ぎたい」

という欲求でトレードをしてしまうために、
変な癖がついて安定して勝つことが出来ないということになっています。

自分の勝ち方を持っているのに勝てないという人は結構多くて、
余計な部分をしなくなると安定して勝てるようになる方はまあまあいらっしゃるのではないかと思います。

実際に、教えている方々でも余計なことをせずにルールを絞ったら勝てるようになったという方はまあまあいます。

なので、本気で稼げるようになりたいのなら、
余計なことをせずにルールを守るだけ

これを覚悟を決めて実行してみてください。

合わせて読んでおきたい記事

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です