【FXトレード】ポジポジ病の克服方法

世間一般で言われるポジポジ病というのがあります。

これに掛かると、ほぼ間違いなく資金を減らしていきます。

チャンスでもないところでポジションを持ってしまうので、それはなかなか勝てないですよね。

ではこれをどうやって改善していくのか、それについて記載していきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

ポジポジ病の克服方法

ポジポジ病とは


トレードにはポジポジ病というのがありますが、これが何かというと、
常にポジションを持っている状態のことを言います。

普通チャンスってそんなしょっちゅうないので、
常に持つっていうのはおかしい状態なんですね。

なぜこうなるかというと、
・チャンスに見える
・興奮していたい
・負けを取り返したい

こういうところからの現象です。

ほとんど精神状態に依存した現象なので、改善するのに時間がかかったりします。

チャンスに見える

これは常にチャンスを探している状態で、本当はチャンスではないけどトレードをしてしまうということです。

他の項目にもかぶってくる部分ですが、資金を増やしたいという強い気持ちから出る現象ですね。

またルールが明確でない場合は、そもそも明確にしておきたいところです。

興奮していたい

これはギャンブル的な精神状態だと言えます。

僕もこの状態になっていたことがありますが、やったことないのでわかりませんが、麻薬をやっているような状態に近いのではと思います。

興奮するとドーパミンが出て、いろんなところがチャンスに見えますし、またその状態に快感を覚えたりするので癖になります。

そうすると、自分で無理やりチャンスを作り上げてトレードをしてしまうんですね。

これがとにかく厄介だということですね。

負けを取り返したい

これは、資金を失うと失った瞬間はそういう状態ではなく、まだ元の状態として認識しています。

なので、元の資金に戻そうとする力が働くんですが、そこで変なトレードをしてしまうということですね。

人間の脳は良く出来ていて、失ったものを取り戻そうとする力が働きます。

それが人間に備わった機能ですが、逆に邪魔をするということですね。

この現象は、ほぼ誰もが陥ったことがあるのではないでしょうか。

ポジポジ病の原因

こういうようなことから、ポジポジ病に陥るんですが、
このドーパミンが出た状態がずっと続くとマヒしてポジションを持つのが当たり前になってきます。

そうなると、例えば朝起きてチャート見てエントリーする
みたいな、ルーティンワークみたいにトレードしてしまったりするので、改善しないとトレードで勝つのは難しいです。

なので、まず知っておきたいのは当たり前ですが、
常にチャンスはないということですね。

勝つべくところでトレードするから勝てるのであって、偶然の勝ちはポジポジ病になり、負けを引き寄せてくるので、
狙うべきところでトレードをすることが大事になります。

ポジポジ病の克服方法


かと言ってもそう簡単に克服できるわけでもなく、
何かがないと改善は難しいことが多いです。

そこで、
僕自身が効果があると思うものを下に挙げていきます。

・エッジをしっかり待つ
・トレードの合間に作業を入れる
・資金を飛ばす

それぞれ見ていきます。

エッジをしっかり待つ

上手くいっていない人はエッジを持っていない場合が多いです。

エッジとは強みということですが、
強みがないということは、どこでトレードしたらいいか分からないということにもなります。

これだと、色んな相場がチャンスに見えてしまうのも分かります。

なので、エッジを作ることは先決です。

最初はチャートパターンでも全然いいと思います。

まずはエッジを作ることをトライしてみましょう。

トレードの合間に作業を入れる

僕自身が一番おすすめする方法です。

トレード記録を付けることを推奨しています。

エントリーしたらトレード記録、決済したらトレード記録。
トレードの合間でも感じることがあったらトレード記録。

そんな感じで、何かあったらすぐ記録を取るといいです。

そうすると、冷静に物事を考えることができやすくなるので、トレードで負けてもそれを次に引っ張ることはあまりしなくなります。

ぜひトレード記録を付けるということ、試してみてください。

資金を飛ばす

最終手段ですね(笑)

資金を飛ばすとハッと我に返ります。

僕自身はこれを何度も経験しましたが、それによってこのままでは本当にダメだと思うようになりました。

また資金を入れて飛ばすのか・・・

そう考えるとポジポジ病とか言ってられる状態ではなくなります。

これを経験したことがある人は多いと思いますが、結構衝撃ですね。

ですが、ここまでならずにいくことをお勧めしたいです。

まとめ

ポジポジ病の克服方法についてですが、まずエッジを作ることは大事で、それがないとどこで勝負したらいいかが分かりません。

そのためにはまずチャートパターンでいいので、それを待ってトレードをしてみること。
それ以外はやらないと決めることですね。

トレードの仕方が決まったら、トレード記録を頻繁に付けるようにしてみてください。

そうすると、改善されやすいと思います。

僕も効果を実感していますので、ぜひこちら試してみてください。

合わせて読んでおきたい記事

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

良ければツイートで記事をシェアお願いします。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です