2018.8.7|ドル円・ユーロドル・ビットコイン・リップル相場解説

ドル円は1ドル=111円台で目立った動きはありません。

米中貿易戦争や日米新貿易協議(FFR)への警戒感で徐々に株高の動きは見られるものの円買いの動きは出ていません。

主要なニュースも先週終わっての現在の状況なので、FFRで多少の値動きはあるかもしれませんが、主だった動きは期待できないかもしれません。

それでは本日の相場解説です。
本日はユーロドルとビットコインを見ていきます。
※ドル円とリップルは動画をご参考にしてください。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【FX】2018.8.7 ドル円、ユーロドル相場解説動画

【暗号通貨】2018.8.7 ビットコイン、リップル相場解説動画

現在の重要ポイント

  1. ユーロドルは短期上昇の可能性か。
  2. リップルは下落の可能性も考えられる。

ユーロドルのチャート分析

週足チャートから

ユーロドル EURUSD

週足では、1.15前半が重要なサポートになっていて、ここを下に割れない限りは下落相場にならないのではと想定しています。

もし下に割ってきたら大きな下落になるので注意ですが、現状ではサポートされて短期的に上昇する可能性を見ています。

1.15以上でしたらアップトレンド、以下ならダウントレンドという風に見れますので、もしかしたら上で維持したまま上昇の可能性もあるかもしれません。

日足チャートでは最大38.2%までの上昇も

EURUSD ユーロドル

日足では、1.15の強いサポートに支えられて、直近もかなり強く下落していたので上昇の可能性が出ています。

基本トレンドが強く出るためには38.2%までの戻りがあってから起こることが多いので、現状ではまだそこまでの戻りがないので下に抜けていけないかもしれません。

そのため上昇してくる可能性があるのと、もしドル円が下落すればユーロドルは上昇となることが多いのでそうなった場合はより上昇の可能性が高まります。

素直には上がれないと思いますので、いいポイントがあればそこでトレードを検討していきたいですね。

1時間足チャートでは逆ヘッドアンドショルダーで上昇の可能性

ユーロドル EURUSD

1時間足では、逆ヘッドアンドショルダーが出来ています。

短期的に上昇の可能性が出ているので買い方向でトレードを検討しています。

個人的には少し買いを入れましたが、もう一度深めに下げてくる可能性があるので、そこでいいチャンスのパターンが出ればしっかり買いを入れていきたいと思います。

上がれば最低でも1.60前半は目指していくと見ていますので、そこまでの買いは見ていきたいです。

ビットコインのチャート分析

週足チャートではレンジの可能性

ビットコイン BTC

週足では下は60万円台、上は90万円台がサポレジとして機能しています。

どちらかに抜けてくるとトレンドが出てくる可能性があり、上昇の場合はかなり強く上がっていく可能性がありますが、基本的に下落の方向がテクニカル的には可能性が高いのではないかと見ています。

下落となると30万円台まで下がる可能性があり、その間をしっかり狙っていきたいと思います。

もし90万円台の高値を越えて上がるようなら、最大220万円を目指しての上昇になるかもしれませんので、買いを考えていきたいです。

日足チャートでは基本戻り待ち

ビットコイン BTC

日足では、急落しているので今のところすぐ売りでエントリーというのは検討していません。

MAとの差も大きく開いているので、基本的には戻りやすい状況です。

ビットコインはボラティリティが高く、そのまま行ってしまうこともあるのでそうなったら様子見ですが、戻ってきて売れる状況になったら検討していきたいです。

このまま下がった場合は時間足を落としていいパターンが出るようなら売り検討していきたいです。

4時間足チャートでは戻り待ち

BTC ビットコイン

4時間足では、MAに沿って下落しています。

日足では基本戻り待ちで見ているので、戻ってから売りを考えていますが、このまま下がってしまうようなら4時間足MAに沿ってのパターンを待って売りを検討したいです。

日足、週足でレンジ継続中なのでレンジ下限まで下がるようだと60万円台まで到達する可能性があるので、そこまでの売り検討はしていきたいです。

今日の心しておきたいこと

他人の手法や、俺は、私はこのやり方で儲かってます!

というのを見聞きすると、気持ちがそっちに流されやすくなります。

何か特別な手法ではないだろうか?

そのやり方を手に入れたら自分も変われるんじゃないだろうか?

そんな気持ちに流されそうになると思いますが、なかなかそんなに都合のいいものはありません。

結局は自分自身でチャートパターンでもいいので、一つのやり方を突き詰めていく方が早いです。

どんな場面でも通用する手法というのは一般的には出回りません。

お金を出して買えるものでもありません。

となると、自分自身の相場分析力を高めていくしかないんです。

まとめ

ユーロドルは短期上昇の可能性、1.60前半は見ておきたい。

重要ポイント
  1. 1.15のサポートが強いところに当たっているので基本上昇目線、短期買いを考えたい。

ビットコインはレンジの中の下落継続中、60万円台が再度目標。

重要ポイント
  1. レンジ継続中ですが、基本ダウントレンド。売りで見ていきたい。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です