【FX】2019年12月22日の週刊相場解説&予測|トランプ大統領が中国との協議に言及し、リスクオンの流れ

米中貿易交渉の件でトランプ大統領は、中国の習近平国家主席と素晴らしい協議を行ったと発言しリスクオンの流れ。

基本はこのリスクオンの流れが続くのではないかと見ています。

それでは今週の見通しを見ていきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【動画】【FX】2019年12月22日の週刊相場解説&予測|トランプ大統領が中国との協議に言及し、リスクオンの流れ


※動画公開は17時より

現在の重要ポイント

  1. ドル円は上昇の可能性か。110円を越えるかが焦点。
  2. ユーロドルは下落の可能性。1.05台が目標。

今週のチャート分析

ドル円チャート

週足

週足では、上昇の可能性と見ています。

110円手前のレジスタンスが気になるところですが、おそらく上昇していくのではないかと現状は見ています。

108円台がサポートとして機能している限りはアップトレンド方向ですが、その手前の109円を下回ると微妙な可能性。
更に108円を下回ると下落の流れが出てくるので、そちらには注意しておきたいです。

日足

日足では、上昇の可能性と見ています。

まだ110円の節目を超えてないのでハッキリとアップトレンドとは言い切れませんが、109円辺りでサポートされて上昇の流れが出るようであれば買いを検討しても良いのではと見ています。

下回ってきたらまたレンジ形成の可能性なので、一旦様子見です。

4時間足

4時間足では、上昇の可能性としています。

109円中盤から後半で推移しているので、現状僕は手が出せません。

109円辺りまで下がったら狙いたいと思いますが、そのまま上がるようなら110円越えてからの買いを考えていきたいと思います。

ユーロドルチャート

週足

週足では、チャネルに抑えられて下落の可能性と見ています。

下落継続で1.05台が目標と見ているので、売り方向で考えておきたいです。

日足

日足では、基本下落方向で見ています。

1.12辺りを越えてくると上昇の可能性が出てきますが、形汚いですがヘッドアンドショルダーのような形状を下に抜けたので、下落継続で見ています。

その流れに沿ってのトレードで検討していきたいです。

4時間足

4時間足では、下落の可能性として見ています。

ヘッドアンドショルダーのような形状のところを下に抜けてきました。

今落ちた辺りはサポートもあるところなので、一旦上昇があるかもしれません。

1.111辺りがサポレジは強いので、その辺りまで戻ったらいい売り場になるのではないかと見ています。

あとはパターンが出れば売りで検討していきたいですね。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です