圧倒的成果を出す部下を育てる、最高の褒め方

成果を出す褒め方という記事ですが、こちらのタイトルはサラリーマンの方に向けたものになっていますが、

学校の先生や何かを人に教える立場の人、または子供を持つ親御さんにも十分当てはまる話です。

人を育てるに当たって、または自分をより良く成長させるに当たって大事なことを記載していきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【動画】【サラリーマン必見】部下に圧倒的成果を出させる褒め方

圧倒的成果を出す部下を育てる、最高の褒め方

トレードにも関係ある話


「部下を褒めて育てる」
ということを題材に記事を書いていますが、
これは結構トレードにも関係があります。

何故かというと、
トレードは多くの人にとって未知の領域でもあるので、
自信ないまま進めているからです。

自信は究極的には結果を出すことでしか得られませんが、
その前に正しい取り組みをすることによって自信を育てることが出来ます。

そのやり方について書いていきます。

成果を出す部下を育てるには

結論として
「行動を褒めること」

これがとても大事になってきます。

後でも記載しますが、ほとんどの人が出た結果を褒めます。

わかりやすいし、当然と言えば当然ですが、それでは育たないということなんですね。

そこの深掘りは後に回しますが、
まず褒めることは本当に必要なのかという話ですが、

エンハンシング効果
という言葉があり、科学的に実証されたものになります。

外発的動機づけを行うことにより、
内発的動機が高まり、やる気が上がる効果ということです。

褒めることによって気持ちが高まるので、それ自体にはとても効果があるということなんですね。

多くの人が間違っていること


ここからがポイントになりますが、
多くの人が間違った褒め方をしています。

それは
出た結果に対して褒めている
ということです。

これがなぜ間違っているかというと、
結果しか見ずに褒めるということは、
褒められた側は結果に対してフォーカスする

ということです。

・どんな手を使っても結果を出せばいい
・どんな小さい山でも結果を出せればそれでいい

という風になりがちだということですね。

チャレンジしない方が結果が出やすいので、つまり部下は育たないということになります。

そんな上司の元にいる部下はちょっと可哀そうかなと思いますね。
人として仕事人として成長できない環境にあるということなので、ここは気を付けてあげたいなと思います。

正しくは行動を褒める

結果を褒めると成長しないということですが、
ではどう褒めればいいかというと、
行動を褒めると成長するということですね。

これは何故かというと、
正しい行動をしていたら褒められると、

その行動で間違っていないんだとなります。

そうすると、
目先の失敗は何のその・・・

何度もその行動をトライして、成功するまでやり遂げる人間が育つということです。

例えば僕もこれに当たることがあって
贈答品の会社でサラリーマンをしていた時に
名入れタオルというのを販売していました。

それを入社2年目の新人営業マンが
ベテラン含めて20人くらいいる営業マンの中で、売上2位を獲得したんですね。

なぜそれが出来たかというと、
ただひたすら目に付く会社に飛び込んでいってました。

売れる売れないとか、自分の中のフィルターは一切かけずに営業しまくっていたんですね。

それを知った店長がその行動を褒めてくれて、迷いなくその行動を繰り返した結果、
2位を獲得したということです。

ベテランの営業マンは、効率よく今まで売れていたところにとか、付き合いを探してという感じでやっていたんですが、
僕はそういうのが一切なく、
ただ褒められたから間違ってないんだということでやり続けていた結果ですね。

これはトレードでも同じことが言えます。

トレードで大事なこと

ルールを守れないという方は多いと思いますが、
何故かというと色んな要因がありますが、
その1つに、

自分に自信がない
というのがあると思います。

何故自信がないかというと、
・これまでルールを破り続けたから
・ルールを破って目先の利益が取れたから

というようなことの積み重ねだと思われます。

その他、これまでの生き方など深い部分もありますが、
それはひとまず置いておいて

トレードで自信を付けるには、
ルールの優位性があるなら、
それを崩さずに守ることが何より大事になってきます。

なので、それで損切りされようがどうでもいいんですね。

ルールを守った自分を褒める。

まずここが大事です。

そうして、同じルールを繰り返すことで出た結果を修正するのがポイントになるので、
目先の損益にこだわらないことが大事ですね。

目先の利益=正しい行動ではない


ここは勘違いされやすいですが、
ルールを破って目先の利益を獲得したことで、それが正しいと自分を肯定する人は多いです。

利益を獲得したことを肯定しているんですが、結果としてルールを破ったことも肯定してしまいます。

そうするとルールを破る習慣が付くんですね。

しかし、継続的に利益を上げるなら、
正しい行動を褒めるべきです。

なので、まずはそこが先決になるということですね。

まとめ

この行動を褒めるというのは、
部下を持つ上司やトレーダーに向けて書いていますが、

教育者やお子さんを持つ親御さんにも十分当てはまる話です。

より高い成果を出す人を育てるには
行動を褒めることが大事

ということを覚えて実践してみると良いかなと思います。

合わせて読んでおきたい記事

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

良ければツイートで記事をシェアお願いします。

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です