【FX】300万円を1億円にした受講生から学ぶ投資手法

僕が開催しているFX塾に来られた方で、300万円を1億円にしたという方がいらっしゃいました。

その方がどのようにしてFXでその結果を手に入れたのかと、現在専業トレーダーとして生活されていますが、その手法について書いていきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【動画】300万円を1億円にした受講生から学ぶ投資手法

FXで専業トレーダーになった受講生の投資手法とは

300万円を1億円にした過程


その方は300万円くらいの原資を期間はわかりませんが、1億円にまで持っていきました。

そのやり方は
「感覚的にトレードしたらそうなった」

ということだそうです・・・

全然真似できないじゃないか!!

と思いましたが、そのあと結局ほぼお金を失ったそうなんですね。

僕もこれまでFX塾をやっていて、延べ1万人以上の方を見てきましたが、感覚的にやっていまだに勝てている人は2人しか知りません。
2人とも女性です。

やっぱり女性の方がそういうのは優れているのかもしれないですね。

話を戻しますと、感覚的にトレードをしていたら資金を失うのは自然な話です。

調子よく勝っていたら自分が相場を動かしているかのような感覚になりますから、自分の都合でトレードをします。

それで相場とピントが合えば資金は増えますが、ピントが合わなくなると資金を失います。

またおそらくですが、資金管理もできていなかったと思いますから減るのはきっと早かったでしょうね。

失うべくして資金を失ったということです。

それでも諦めなかったことが分岐点

資金を失ったことでトレードを諦める人も多いと思いますが、そこで諦めずにそれでもやり続けたというのが一番大事なポイントです。

それから勝つために勉強して、勉強を加速させるために商材を数百万円かけて買い漁ったそうです。

しかし、そのいくつも買った手法を全部試してみたけどことごとく負けてしまったということです。

そこで気づいたことがあり、
「トレードで勝つための土台がない!」

ということが分かったそうです。

それを取り入れることで、その方は現在は専業トレーダーとして毎月数百万円の利益を上げている状態になっています。

ではその土台とは何かというと、
・資金管理
・チャート分析

なんですね。

よくエントリー手法に注目しがちですが、チャート分析がしっかりできていればエントリー手法は何でも構いません。

個人的にはチャートパターンがあればひとまず十分ではないかと思います。
チャートパターンについては以下記事

FXでよく使うチャートパターンとは|2種類のパターンとトレード方法の紹介

2018年7月11日

資金管理については以下記事をご参考にしてください。

資金管理について|資金を増やす1つしかない最短の道とは

2018年8月2日

勝率100%じゃない限り資金管理は必須になります。

これが出来てないと資金を失うということです。

肝はチャート分析になるんですが、ここが難しいところでその人の感覚的な部分がどうしても必要になってきます。

そのため商材では伝えることが出来ない部分になるんですね。

この記事でそれについても書いていきます。

チャート分析とは何か?


チャート分析というのは何かというと、相場分析や環境認識ともよく言われます。

これから相場がどっちに動きそうか、またどこまで動きそうかなどを分析することを言います。

そのポイントとしては、
・トレンド判断
・サポレジ判断

大きく分けてこの2つになります。

トレンドについては以下記事

トレンドの判断方法|みんな知らないトレンド判断のポイント

2018年6月21日

サポレジについては以下記事

サポートレジスタンスとは|実践で使えるサポレジの引き方と使い方

2018年6月29日

それでその方のトレードのステップですが、
1、4時間足か1時間足でダウ理論でトレンド判断
2、サポレジ転換でトレンド継続を判断
3、サポレジを見てリスクリワードがいいところを狙ってエントリー
4、サポレジで決済

という流れです。

サポレジ転換については以下記事

FXでトレンドが継続するときの特徴とは|あまり重要視されないトレンド継続の特徴

2018年11月10日

サポレジ転換があるとトレンドが継続する可能性が高まるので、トレンドフォローでトレードをする際には使える要素です。

以上のような流れでトレードをされています。

チャートを使って解説

1、まずはトレンド判断です。

高値安値切り上がっているのでアップトレンドと見ることが出来ます。

2、次にサポレジ転換を確認します。

画像のように前のレンジ高値と今のレンジ安値が重なっている状態がサポレジ転換で、こうなっているとトレンドが継続する可能性が高いと考えられます。

3、リスクリワードが良いところを狙ってエントリー

リスクリワードとは、損切り幅に対しての利益幅のことを言い、
損切り幅より利益幅が大きければリスクリワードが良い
利益幅より損切り幅が大きければリスクリワードが悪い

と言います。

実際にこういうエントリーはしないですが、仮にサポレジ転換したローソク足1本の高値を超えたらエントリーとした場合、
青矢印でエントリー、赤矢印が損切り、黄色矢印が過去高値がありターゲット
となります。

そうするとリスクリワードが良いので、狙ってOKという判断になります。

こんな流れでトレードをしていきますので、ご参考にしてください。

まとめ


感覚的にトレードをしていたら安定して資金が増えないので、必ずルール化することをお勧めします。

安定して増えないということは、リスクを安心してかけれないので資金が増えないんですよね。

なので、ルール化して安定した結果が出せる状態は莫大な財産を築いたのと同じです。

そしてルール作りの上では、チャート分析は必須になるのでそこを取り入れて、安定した結果が出せるルール作りを目指していきましょう。

合わせて読みたい記事

トレンドについては以下記事

トレンドの判断方法|みんな知らないトレンド判断のポイント

2018年6月21日

サポレジについては以下記事

サポートレジスタンスとは|実践で使えるサポレジの引き方と使い方

2018年6月29日

サポレジ転換については以下記事

FXでトレンドが継続するときの特徴とは|あまり重要視されないトレンド継続の特徴

2018年11月10日

チャートパターンについては以下記事

FXでよく使うチャートパターンとは|2種類のパターンとトレード方法の紹介

2018年7月11日

資金管理については以下記事

資金管理について|資金を増やす1つしかない最短の道とは

2018年8月2日

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です