FXトレードの資金管理とは?『超入門編』

この資金管理の方法は今や一般的ではあると思いますが、12、13年くらい前にトレードの師匠に教わった考え方で、今も十分使われています。

その師匠は〇億円をその資金管理法で運用していて安定した収益を上げていたんですね。

その方法をこちらで紹介します。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

【動画】小学生でも分かる、FXトレードの資金管理とは?『超入門編』

初心者向け、資金管理の考え方

資金管理が出来てないとお金を無くす


資金管理が出来ていないとお金は無くなります。

何故かというと、
勝率100%でもない限りは負けた時に大きく資金を減らして、それを取り返すのに時間がかかりますし、
取り返そうとすると負の連鎖で大きな資金を投入して失敗するというのが必ず起こるパターンです。

僕の友人が競艇選手になったんですが、その友人を応援しようと競艇場にいきました。

12レース中の3レース位に出てきたので、持っていた5000円を全額友人に投入したんですが、負けたんですね。

そしたらもうお金ないのでギャンブルが出来ません。

そんな感じで、トレードも
「これいける!」

みたいなときに全額投入するともちろんいい感じに勝つこともありますが、勝つと更に厄介で勝って増えた金額と興奮が忘れられなくてその賭け方を止められなくなります。

そうすると、あとはいつ資金を飛ばすのかという感じです。

やり方を間違えると必ず資金を飛ばすのでトレードをやる前に知っておきたい話です。

資金管理について以前にも書いたのでご参考にしてください。

資金管理について|資金を増やす1つしかない最短の道とは

2018年8月2日

トレードは%で考える

100万円を最短で1000万円にしようとすると、勝ったらその分がプラスになるというルールで勝率100%の場合、
何回のトレードで最短で到達できると思いますか?

・・・

100万円と答えた方は不正解です。

この図を見ていただくとわかりますが、100万円で投資すると9回目で1000万円になります。

次にこちらの図ですが、4回で1000万円をはるかに超えています。

後者の投資法は増えた金額をそのまま投資するというやり方で、決まった額ではなく今ある分100%投資するという考え方です。

もっと現実的な話をすると、掛けた金額分がプラスになるというルールだった時に、
100万円あった時に10万円固定で投資すると1回勝ったら110万円で、10%のプラスです。

これが1000万円の時も10万円を投資すると1010万円で、1%のプラスです。

しかし、資金に対して10%の金額を投資すると決めると1000万円なら100万円、1億円なら1000万円とその金額に見合った投資が出来ます。

このようにトレードの資金管理は%で考えるのが基本です。

30%の目減りが限界と言われている

人は資金に対して30%目減りするとメンタルが崩壊すると言われています。

例えば100万円あった時に70万円まで落ち込むとどうでもよくなってしまうということですね。

どうでもよくなると、上で書いたような1回に命を懸けるみたいな資金配分というか、全力投球をしてしまうようなトレードになります。

それで負けると、それを取り返そうと更に大きな資金をかける。

それの繰り返しになります。

トレードルールが自分に合っていて、やり続ければ勝てるというのも前提として必要ですが、
30%が限界としたときに何回負けたらそこまで到達するのかを知っておくと予防線を張ることが出来ます。

こちらが10%固定でトレードした場合、4回負けたら30%を切ります。

こちらは5%固定の場合ですが、7回で30%を切ります。

次に3%固定の場合だと、12回負けると30%を切ります。

最後に2%の場合だと、18回目で30%を切ります。

こう考えると4連敗するっていうのはあり得る数字なので、10%固定はどこかでかなり高確率でメンタル崩壊します。

そういう風に見ていくと、個人的には2,3%のどちらかを推奨していて、それくらいなら安心してやれるのではないでしょうか。

もちろん、これはその人の器や投資している金額によって異なるので一概には言えませんが、ある程度小資金やデモトレなどで勝てるようになったら、それくらいの資金管理でやり始めることをお勧めします。

アルベルト・アインシュタインの言葉

20世紀最高の物理学者と言われたアインシュタインですが、彼はいくつも明言を残していますが、
この%で考える「複利」に関しても言葉を残していて

「人類最大の発明」
「宇宙で最も偉大な力」

と言っています。

それほど複利の力は絶大で、増えるときはしっかり増やしてくれて、減るときはしっかり減速して減らしてくれるので、素晴らしい考え方です。

資金管理はぜひこれをベースに考えておきたいですね。

まとめ


ぜひ初心者の方にはこの資金管理の考え方をまず見ていただいて、それを実行していただきたいです。

冒頭でも書きましたが、無茶な投資計画では資金を無くします。

資金管理は基本的に攻めのスタンスのものではなく、守りのスタンスのもので相場の世界で生き残ることを前提に考えています。

そう考えるとやはり、%で考えるというのは必要な考え方だと思いますので、ぜひ取り入れてください。

合わせて読んでおきたい記事

資金管理について

資金管理について|資金を増やす1つしかない最短の道とは

2018年8月2日

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です