【FX】トレンドラインを引かなくてもトレードで勝てるのか?

トレンドラインは結構誰もが使う有効なテクニカルツールですが、今回はトレンドラインを使わなくてもトレードで勝てるのか?

ということについて考えてみました。

あくまで僕なりの回答なので、それがあなたに当てはまるかはわかりません。

ですが、より良いトレードをするためにはというのも書きましたので、ぜひご参考にしてください。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!
↓↓↓

スポンサーリンク

【動画】【FX】トレンドラインを引かなくても勝つことは出来る?

トレンドラインはトレードに必要か?

何のためにという目的はあるのか

何のために??

というところが欠けている人は多いのではないでしょうか。

タイトルのようにトレンドラインを引かなくても勝てるかどうかの議論の前に、
なぜトレンドラインを引くと良いのか?
というメリットと、デメリットを知る必要があると思います。

それが分かれば、本当に必要なのかどうかも見えてくるということですね。

youtubeに上のようなコメントを頂きました!

相場の80%の資金は銀行やヘッジファンドなどのマーケットメイカーで、そういう人たちの思惑で相場は動いている。
FXはそういう人たちにとってはビジネスの1つというようなことでした。

僕自身の動画でも、相場の本質はそういうところにあるというのを言ったりしていますが、それを見ていただいての補足を加えていただいたコメントです。

一見今回の記事と関係ないようですが、
本質は何か?
というのを知ることが大事だということですね。

それによって立ち回り方が見えてきます。

トレンドラインを引く理由

トレンドラインを引く理由は何でしょうか?

大きく分けて2つ
・レンジブレイクの判断
・トレンド継続の判断

これになると思います。

なぜ、トレンドラインを使ってその判断ができるかというと、
トレンドラインに接している主要な高値安値辺りには大口の注文が集中しているからと考えられます。

主要な高値や安値ということは、その外には損切りや新規の売買注文が入っています。

相場が一気に動き出すときは、大きな注文が入っていることからそうなるということですが、トレンドラインに支持抵抗されているとそうなる可能性があるということですね。

逆にその付近ではトレンドラインを割らずに、トレンドが継続しやすいとも考えられます。

ここで重要なのがトレンドラインの外に大きな注文が入っているのではなく、トレンドラインが支持抵抗している高値安値の外だということですね。

トレンドラインは引き方によって人それぞれズレが生じるので、損切りを置く方としても気が気ではありません(笑
いい加減なところで損切りされて結局思惑通りにいったとなると悲しくなりますよね。

そのズレが生じないポイントは、主要な高値安値になるので、そこがトレンドが継続する、またはレンジブレイクするポイントだと考えられます。

それが分かればトレンドラインを引かなくてもいい?


その主要ポイントが分かればトレンドラインを引かなくてもいいということにはなりますが、かと言って初心者の方がいきなりその境地に達するのは無理があります。

最初は何でも形から入るので良いと思っていて、それをやっていくことで意味が見えてくるので、まずは形をなぞることからです。

それをやりながら意味を考えていくことが大切ですね。

なので、
なぜ今このトレンドラインを引いているのか?
このトレンドラインを自分はどう使おうとしているのか?
なぜこのトレンドラインがそのイメージで使えるのか?

というのを考えていくといいです。

相場に作用さえしていれば意味のないラインというのはありません。

相場に作用しているということは、それだけ80%のマーケットメイカーが見ている使っていると言えるので、大事なラインになってきます。

トレンドラインは有効なエントリーに使えるか?

もちろん、トレンドラインは有効なエントリー材料として使えます。

ただ、
「もっといいトレードをしたい!」

とレベルアップを考えていくと、トレンドラインブレイクでは遅いことが増えてくることに気づくと思います。

そうでない場合もありますが、トレンドラインをブレイクしてからトレードするより、
トレンドラインをブレイクする前にトレード出来た方が損小利大のトレードが出来ます。

そのために僕が必要としている材料の1つがサポレジ転換です。

サポレジ転換についての記事

FXでトレンドが継続するときの特徴とは|あまり重要視されないトレンド継続の特徴

2018年11月10日

要するにトレンドが継続する可能性が分かれば、ブレイク前に入れるといいよねという考え方です。

こちらの画像ですが、トレンドラインを割ってからだと赤矢印からになりますが、その前のサポレジ転換を確認して売りサインが確認できる赤丸のようなポイントからエントリーが出来ると、より利益率の高いトレードが可能になります。

更なるヒントは動画の方でも喋っていますので、ぜひご参考にしてください。

トレードの上手な人はそういうようなトレードをしているので、今後の目指す先としてはそういうようなところを目標に考えられるといいかなと思います。

まとめ

トレンドラインを引かなくても勝てるか?
ということに関しては、引かなくても勝てますが、引けるようになってその意味を理解していくとより上を目指せる。

そうなればトレンドラインを引かなくても勝てるということですね。

意味を理解していくというのは大事な作業になりますので、そこを考えることを忘れないようレベルアップを目指しましょう!

合わせて読んでおきたい記事

サポレジ転換についての記事

FXでトレンドが継続するときの特徴とは|あまり重要視されないトレンド継続の特徴

2018年11月10日

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらをクリックお願い致します





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です