FXトレードで自信を付けるためには|自信喪失する原因はどういったことか

トレードで勝ち続けるためには自信を持つことが大事です。

勝ち続けているトレーダーは慢心ではなく、自信をもってしっかりと相場と向き合っています。

自信があるということは揺ぎ無い何かがある
ということですが、それはどこからやってきて、どうやって手に入れるものでしょうか。

トレードの自信というものについて解説していきます。

詳細記事の前に応援クリックお願いします!^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへにほんブログ村

スポンサーリンク

自信を付けるためには

自信はどこからやってくるのか


まずトレードで自信を持っている方というは少ないのではと思います。

なぜ少ないか?
というとトレードで勝ち続けている人が少ないからということです。

単年レベルだと、いい年では5割の人が勝っているというデータもありますが、
連続して年を重ねるごとに勝ち続けているトレーダーの数は減っていき、9割のトレーダーは負けていると言われています。

残酷なようですが、
自信があるというのは、結果を出しているから自信を持てるのであって、
結果が出てなければ自信を持つことは出来ません。

これは仕事でもスポーツでも一緒です。

結果を出している人は自信がありますし、結果を出していない人は自信がありません。

ではどうすればトレードで結果が付いてくるのでしょうか?

負けているトレーダーの取り組み方を知るところから

当たり前と言えば当たり前ですが、負けているトレーダーに多いですが、
外に答えを求める傾向があります。

商材を買い漁るなどして、
新しいルール、勝てるメソッドをお金で手に入れようという行動です。

以前の記事でも書きましたが、
EA(自動売買)に関しては断固反対です。

自動売買は儲かるのか?|自動売買で稼ぐためのたった1つの方法とは

2018年7月27日

なら裁量手法ならいいのかというと、
いい場合と良くない場合があります。

いい場合というのは、
・学ぶ人が初心者に近くこれからどう取り組んでいけばいいかわからないという人
・または基本的なことを教えてくれる教材やスクール

ということであればいいと思います。

良くない場合というのは、
・手法だけ教えられて後は放置

という場合です。

これだけだとEAと一緒ですし、そのルールの中身はわかっても、
手法を購入するということは、それをどう活かせばいいかというところに考えが及ばない状態だと思います。

極論を言うと、
手法というのは多少なりとも相性はあると思いますが、本当に何でも良くて、
それがどうやったら活かせるか?
どういう相場なら勝ちやすいか?

が大事なので、手法は購入するほどのものではありません。

こちらの手法でも十分です。

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

結果を出すための取り組み方

スポーツでも仕事でもそうですが、
自分自身のレベルアップ以外に結果を出すための道はありません。

手法が素晴らしいから勝てるということではないです。
優位性のある手法(勝率、または利益率が高い、出来れば利益率が高い方が楽)であれば何でもいいです。

そして手法を決めたら過去検証です。

過去検証をやる理由

過去検証はやりたくないという人が多い思いますので、
やった方がいい理由について書いておきます。

1、手法の手順等の確認
2、手法が勝てるものかの確認
3、手法が通用する相場を確認する

1,2は言わずもがなだと思いますが、3の手法が通用する相場を見つけるのはかなり重要です。

どこでもかしこでもエントリーしたらいいというわけではなく、
相場にはトレンド相場とレンジ相場があって、勝ちやすい相場と負けやすい相場があります。

勝ちやすい相場にだけ絞ってトレードをすると凄く勝てますが、その勝ちやすい相場はどんな相場なのか?
トレンド相場でもどういう状況で仕掛けると良いのか?

などを確認することです。

これがわかれば、デモトレードや少額リアルトレードで実践で確認して、
本当に勝てるようなら迷いなく、リスクを取って勝負できます。

結構やらない人が多いですが、
過去検証をやらずに勝っている人は、これまで1万人以上にFXトレードをお伝えしてきましたが、見たことありません。

反対に、
「誰にも負けないほどやった」

と言っている人は、トレードで勝てるようになっています。

成功体験を得ると自信になる


手法を固めたらあとはそれを守って、成功体験を得るだけです。

最初のうちは本当にこれでいいのか迷います。

簡単に勝てたら世話ないですが、手法を固めて過去検証でも確認して勝っているはずなのにリアルトレードになると上手くいきません。

・過去検証とは違い、実践で再現不可能な手法でやっている
・感情的なトレードが入ってくる

などの原因が考えられますが、
再現可能なものであるならとにかく負けていいので決めた手法通りにやることです。

そうすると、そのうちに勝つべくして勝つトレードが出来てきます。

それが自信につながっていきます。

「勝ちやすい相場で勝負して勝つ」

これが実感出来てくると、あとはそこで勝負することを繰り返すだけです。

そして資金が徐々に増えることで、本当の自信につながっていきます。

気を付けておきたいこと

ここで気を付けておきたいのが、
リスクを取りすぎないことです。

思うように勝ちだすと、相場が自分の思いのままに動くような錯覚に陥って、
調子に乗ってリスクを上げだします。

そうした時に大きく負けて資金を減らします。

すると自信を失い、また1に近いところからやり直しになります。

気を付けて欲しいですが、大体の人が経験してしまうことではありますが、
とにかくリスクは取りすぎないこと。

自信につながるまでは、リスク最大2%くらいが僕は推奨です。

自分の中で負けても決めたことを守れる、メンタルがぶれない程度にリスクを設定しておきましょう。

まとめ


トレードは決めたことを守らずにやりたくなるものです。

決めた通りというのは全然楽しくないですが、継続して勝つというのは決めたことを淡々とやり続けた先にあります。

そうしたことが自信につながるし、大きな利益になっていきます。

自分の感情を優先して楽しい方に走ると、
資金を失い、自信も失い、また改めてスタートとなります。

ただ決めたことを守るだけ・・・

これが難しいことではありますが、
最初のスタートラインとして決めたことを出来る人が専業トレーダーになっていくので、
決めたことを守って自信を付けていきましょう。

合わせて読んでおきたい記事

トレード手法の1つを公開

本当に勝てる!FXトレードの鉄板パターンは何?|鉄板パターンの1つを紹介します

2018年11月17日

超初心者の僕がトレードで勝てるようになった経緯

超初心者の僕がトレードで勝てるようになるまでの道のり|①FXトレードとの出会い

2018年10月2日

最後に、この記事が有益だと感じたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村





LINE@で限定動画を配信中!

トレード大学のLINE@にご登録頂けたら、サイトやYoutubeの更新通知が受け取れます♪

さらに!

今だけLINE@登録者全員に限定動画をプレゼントしています。

「初心者や中級者が必ず失敗する その事例と改善方法とは?」

投資を始めた初心者の方、少し利益を出しはじめた中級者の方が、必ずと言っていいほど失敗してしまうポイントがあります。「投資は稼げない」「投資は危険」といっている人の、多くが陥る落とし穴とは?

その改善方法もお伝えしています。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です